成田 → 日立

11月12日(火)・曇り/最高気温13度(東京)

10時45分に成田の滑走路に無事に着陸。しかし、気流の関係か、少し早く着きすぎたのか滑走路で15分くらい待つことになった。今回は初めてのビジネスクラスだったがそれだけ身体の疲れは少なかった。なんといっても横になれるのが良い。アームレストに付いているボタン類をまだ完全には把握していないがちょっと煩雑な気もした。

成田空港で早速 Japan Rail Pass の手続きをして成田エクスプレスに乗車。途中で短い間だけれど眠ったようだ。大井町のいつものホテルに行き、持って来た二つのスーツケースをコインロッカーに入れる。

現金を引き出すべくセブンーイレブンのキャッシング機械へ。しかしここで問題が発生。先回4月に来た時に使えた MAESTRO カードが使えなくなっている。さればと VISA も試してみたがこれは PIN が間違っているとカードを吐き出してくる。最後に MASTER CARD を挿入するとこれは使えません、という文字盤が出てこれには一瞬パニック。

どうやら外国で発行したクレジットカードは使えないようだ。そこの銀行員が教えてくれたので大井町駅の線路を挟んだ向こう側にあるポスト銀行にいって試みたらかろうじて MASTER CARD だけを受け入れてくれ、無事に現金を引き出せた。これには時間も取られてしまったし、正直に言ってちょっと焦った。

ずいぶん余裕を見ていたつもりだったのだが、気がつくと常磐線の乗車時刻が迫っていた。今日は高専時代の親友が住んでいる日立市で彼と夕食をとる約束をしていたのだ。滑り込みで特急列車に乗り込んで無事に日立駅前のビジネスホテルに到着。

友人は6時半過ぎに迎えに来てくれてそれから彼の行きつけの店で積もる話をしながら飲み、食べる。笑ってしまうのだが年齢のせいで、どうも病気の話が多くなってしまう。途中で彼の知人が偶然に現れてしばらく一緒に座ったので話は途切れてしまった。

満腹でその店を出てから次は彼の行きつけのバーへ。わたしはウィスキーの水割りをチビチビと飲んだだけでなにも食べられなかった。彼と彼の友人たちが気持ちよさそうに歌うカラオケなどを聴いて23時半頃にお開き。

わたしも歌えとカラオケを勧められたがこの一線だけはかたくなに守り通して帰ホテル。歌っている人を観察しているとカラオケというのはどうも特殊な技術を必要とするようで難しそうだ。わたしには出来ないだろうと思う。

彼は明朝、ゴルフの約束をしているそうだ。同年代の友人が元気で人生を楽しんでいるというのは嬉しいもの。

6 thoughts on “成田 → 日立

  1. こちらに来た日本人や日本に行った欧州人からトラブル例は色々聞いてはいますが、グローバル決済の基幹を担っているはずのキャッシュカードが日欧間で通用しないのは単純に理解に苦しみます。
    しかも100%アウトというわけでもなく窓口によって使えたり使えなかったりというのも不可解でストレスの種。
    こういうことで時間を取られるとハラ立つし冷や汗もんですが、とにかく一応引き出せて幸いでした。

    • 滞在中にはやはりある程度の現金を持っていないと不便ですから、解決して良かったです。
      これで旅を楽しむことが出来ます。(^_^)

  2. VISA の場合はVISAplusの機能をカードが持っていると、その扱いをしている銀行等でお金をおろせますが、どの銀行でもという訳では無さそうで、ゆうちょ銀行だと引き出せる可能性は大きいと思います。

    • みずほ銀行の案内人がゆうちょ銀行を教えてくれたので助かりました。
      これからオリンピックをやろうという国がこれでは困りますね。

  3. 私もカラオケボックスを使うのは、声楽の練習のときだけです。
    いや〜、特撮、アニソンにつきあってくれる暇な人があれば
    歌ってもいいのですが。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です