いわき → 仙台

11月14日(木)・晴れ/最高気温12度〜

7時半起床。昨夜は与えられた部屋に入り日記を書いて就寝したのは0時半を過ぎていた。部屋の寒さにちょっと驚いて、そう言えば昔の冬の屋内はこんな感じで、もっと寒かったような気がする。すでに敷いてくれてあった布団に横になると掛け布団の重さがまた新鮮だった。そして肩口に感じる寒さに、ああ、そうだったなぁと若い頃の冬の夜を思った。

掛け布団の重さが気になって眠れるだろうかと心配したがいつの間にか寝入っていて眼が覚めたのは7時ちょっと過ぎ。夜中にトイレに起きるということもなく今夜もジェットラグの影響はなかったようだ。

朝風呂を用意して貰っていてそれに浸かってから朝食。しばらく食べていないだろうからという義姉の心づくしでサンマを食べさせて貰った。食事のあと MacBook Pro 15 に入っている家族の写真を見せたあと兄宅を出発。

82歳になる兄の運転する車でいわき駅まで送って貰う。彼たちはその足で川前に紅葉を見に行くというのでそこで別れた。わたしはいわきから郡山へと磐越東線で向かう。この車中は殆ど眠ってしまってわたし自身も楽しみにしていた車窓からの紅葉は見ずに通り過ぎてしまった。ちょっと残念。

郡山駅についてそこから東北新幹線に乗り換え。今回の旅で最初の駅の立ち食いうどんを食べる。(^_^) 仙台に着いたのは16時16分。外はもう薄暗い。寒さはもう冬のものだ。しっかりした冬のコートを持って来て正解だった。

ホテルに入ってからまずはインターネットに繋いでメールなどをチェックする。しばらく時間が掛かったあと夕食へ。⒉日間誰かと一緒の夕食だったから1人での夕食というのは気楽だけれどちょっと寂しいような妙な感じだった。今日は出来るだけ早寝するつもり。

8 thoughts on “いわき → 仙台

  1. 改めて鉄路で仙台に行く時間の長さ、乗り換えの要など、震災復興がなされていないこと、気づいて感慨無量・・・です。懐かしい人を訪れる旅よい旅でありますように祈ってます。今青森で震度4の報を聞いてそう思ったところです。

    • おや、青森で地震があったのですか。こればかりはどうしようもないですね。
      久し振りの磐越東線は楽しかったですよ。

  2. クレジットカードは少々焦ったようですが、順調にいけてますね(^_^)。
    僕も9月に大宮から新幹線で青森まで出かけたのですが、帰りに郡山で乗り換えて磐越西線で会津若松への旅は身体的にはきつかったですが楽しい時間でしたね。

    このところ、めっきり寒くなりましたが
    楽しい旅を!!

    • だんだんに長旅が出来るまで快復しているようでなによりです。季節の変わり目にはどうぞ気をつけて下さいね。
      ミュンヘンから来た身にはこれくらいの寒さはなんともありません。(^_^)

  3. >昔の冬の屋内はこんな感じで、もっと寒かったような気がする。

    私の実家も父はすごい寒がりなのに、ストーブがある居間以外は寒くて当たり前、寝る時もストーブは消すから寒かったけど、それで疑問にも思いませんでしたね。
    家に来たドイツ人は驚いてましたね(笑)。

    >最初の駅の立ち食いうどんを

    郡山の立ち食いうどんはいくらくらいですか。
    昔、現地の讃岐うどんの安さに仰天した記憶があるので。

    • わが家はストーブさえ無く、囲炉裏と火鉢、こたつでした。
      懐かしくは思いましたがあの寒い冬にはもう戻りたくはありませんね。

      立ち食いうどんは郡山駅の乗り換えの待ち時間に食べました。
      「イカ天うどん」でしたが¥400(€2.96)でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です