八戸 → 東京

11月17日(日)・晴れ/最高気温19度

7時起床。9時2分発の東北新幹線に乗る予定だったから今朝は目覚まし時計をセットしておいて寝過ごさないようにした。相変わらず良い天気が続いている。例によって列車が発車して30分ほどしたら猛烈な眠気に襲われて大宮の前あたりまで爆睡。乗り物に揺られての眠りってどうしてこんなに気持ちがいいのだろう。

宿は定宿としているところだがチェックインタイムが14時からで、それまで時間があったから駅構内のアトレにある眼鏡屋で中遠近両用の眼鏡を作った。コンピューターの画面を見るのと本を読むのに特化した眼鏡である。今使っている眼鏡がだんだん合わなくなってきていた。

14時少し前にチェックインとなり、コインロッカーに預けておいたスーツケースをとり出して部屋に運ぶ。それから友人と久し振りの再会。

夕方17時過ぎにものは試しと銀座の Apple Store へ出掛けて iPad mini Retina の購入方法を聞いてきた。やはり現在のところオンライン注文しか道はないようである。新橋まで歩いてそこから電車に乗り大井町まで戻った。

ホテルとは反対側にある立ち飲み屋に入りアジフライ、マカロニサラダ、マグロ刺し、ワカサギの唐揚げ、焼き薩摩揚げ、煮込み、を食べ、チューハイを2杯飲んでお値段は1290円。もちろんそれぞれの料理は酒の肴であるから手の込んだものではなく皿も小さい。昔ちゃぶ台に並んだ家庭料理の数々に似ている。それにしても激安である。

夜は「おふろの王様」で1時間ほどいろいろな湯船を渡り歩いて楽しんだ。今夜はきっとグッスリと眠れるだろう。

4 thoughts on “八戸 → 東京

  1. >コインロッカーに預けておいたスーツケースを

    ホテル内にロッカーが備わっているということでしょうか?
    だったら便利ですね。

    大井町場末の立ち飲み屋、最高ですね!
    存分に楽しんで下さい(羨)。

    • コインロッカーがホテル内にあります。これはここを拠点に旅をする時などは便利です。(^_^)

      立ち飲み屋はまさに立って飲むスタイルでわたしは好きです。
      ただひとつ気に入らないのは喫煙可であること。
      でも禁煙になったらこの雰囲気が壊れるでしょうね。痛し痒しです。

  2. ほんとに手軽にいろいろな種類が食べられるのですね。昔ちゃぶ台にのったおかず・・・を思いだすのですから、心和むひと時なのでしょう。いつでも、どこでも、どんなことでも喜びを見いだせて、今回も日本へ来て良かったです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です