出雲市 → 京都

11月27日(水)・曇りときどき小雨/最高気温10度

6時起床。今日は出雲市駅発8時32分発の列車に乗るので早起き。7時前には荷物をまとめ終わって朝食へ。折りからの小雨の中を駅へと歩く

列車は時刻表通りに走り始め、わたしは30分後にはもう深い眠りに入っていた。こうして列車の中で眠れるから旅をしていても疲れが取れるのだと思う。

岡山のひと駅手前の「倉敷」でブログ仲間の「kohatchanさん」がホームまで来てくれていて嬉しかった。停車時間が1分ほどしか無く、彼は後ろの、わたしは手前の乗降口で待っていたので彼の姿を見て手を振っただけになってしまった。残念。それでもリハビリからの回復ぶりが見られてとても嬉しかった。あとは時間をかけてゆっくりと療養してくれればきっと元に戻ると思う。差し入れの「甘栗」もおいしかった。

京都駅には定時通りに到着。荷物を駅のコインロッカーに入れてからカメラだけを持って今日の待ち合わせ場所へ。この詳細は東京に戻って落ち着いててから書こうと思う。

そこから祇園に行き予定していたことを済ませ、宇治の平等院へと向かった。下の写真はわらび餅をご馳走になったお店。いかにも京都風の味でおいしかった。

IMG 7423

しかし、すでに暗くなってしまっていて拝観することは出来なかった。ここで知ったのだが鳳凰堂は現在修復中ということで作業用のカバーに覆われて見られない。これは残念。

京都駅で彼たちと別れて、そこから在来線に乗り19時少し前に友人宅へ。ここを訪れたのは数えてみればもう10年ぐらい前になるのだった。用意してくれていた食事をとりながら積もる話をして24時前にお開き。

2 thoughts on “出雲市 → 京都

  1. 岡山までご一緒と思っていたのですが、出がけに雨が降り出したのでビビってしまい大事なものを忘れてしまいほんとは間に合わなかったのです。でも、小林さんの八雲が遅れていたので何とかなりましたが…(^_^;。

    ちょうど1年前は車椅子で退院でしたから、あれでもリハビリの効果はありなんですがお見苦しいところを見せてしまい申し訳ありませんでした。次回はもう少しレベルを上げたいと思っています。

    旅を楽しんでください!

    • 見苦しいなんてとんでもないです。kohatchan さんが歩けるようになっただけでも感激ものでしたよ。
      1年で車椅子からあそこまで頑張られた熱意と努力には素直に感服しています。
      時に辛いときもあるでしょうが、どうぞこれからも継続してくださいね。

      次回お会いするときにはゆっくりとお話し出来る楽しみができました。また帰ってきます。(^_^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です