今年最初の鍋料理は延期

12月11日(水)・曇りのち晴れ/最高気温4度

5時半起床。朝早くにブリギッテがある医院に予約を入れていたのでまだ暗い中を車で送っていった。彼女を医院の前で下ろしてわたしは帰宅。

8時頃からウォーキングに出掛ける。時間が早いせいか森の中はちょっと霧が掛かったような湿った空気。それでもそんな中、犬を連れて歩いている人たちに⒋,5人出会った。11349歩・94分を歩いて帰宅。熱いお茶を飲んだら急に眠くなってきたので逆らわずに1時間ほど横になる。

眼が覚めてからゆっくりと熱いシャワーを浴びて心身共にリフレッシュ。昼食には少し時間が早かったけれど一昨日作ったカレーの残りを食べる。そのあと長女の病室へ。午後2時という時間のせいか、今日は駐車スペースを探すのにちょっと手間取った。

1時間ほど話をしたり病院内を付き添って歩いたりしたあと病室をあとにする。帰宅途中にスーパーに立ち寄り今夜の食材を購入。今夜は「水炊き」にしようかと思った。ブリギッテと二人だけなので「水炊き」には寂しいがそろそろ鍋物が恋しくなる季節だ。

夕方6時過ぎにブリギッテを地下鉄の駅でピックアップして再び長女の病室へ。今度は主に母娘の会話。わたしは横で聴いていたに過ぎない。お腹が空いたというブリギッテと帰宅したのは8時過ぎ。

「水炊き」の鍋とかガスコンロとかはすでにテーブルにセットしておいたのだが、それから野菜を洗って切るとなると時間が掛かりそう。それで「水炊き」はまたの機会にしようということに話がまとまり、チーズ、ハムなどを新鮮なパンに載せて食べることで済ました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です