Mainz を往復

12月27日(金)・曇り/最高気温7度(Mainz)

5時起床。今日はミュンヘンから車で4時間ほど掛かる Mainz のクリニックまでアンナを連れて行く予定になっていた。ミュンヘン、 Regensburg と数カ所の病院で彼女の肝臓に関する所見を聞いているのだが、今日は友人の伝手で話を聞いて貰うことになった肝臓手術のスペシャリストの所見を訊きにいった。

最近は目覚ましなしでも6時頃には目が覚めているのだが、5時起床というのはさすがに早い。幸いなことに次女も一緒に行ってくれて運転を分担してくれるというので心強かった。朝5時というのは夏でもそうだけれど冬は真っ暗である。

最近のわたしは夜に運転するとかなり疲れを感じるので不安だったが Stuttgart に近くなった8時頃までは真っ暗の中を走り続けた。明るくなったところでようやく眠りから覚めた次女に運転を代わって貰う。それから2時間近くを走ってようやく目的地に到着。下の写真はクリニックの正面玄関で、ここを入ると中は広大なキャンパスになっていた。

IMG 3421

1時間ほど待って手術を終わってきた教授に資料を手渡して話を聞いて貰う。今日のアンナはかなり健康に見えたので教授はちょっと驚いたようだった。もっと弱っていると思ったらしい。確かに今日の彼女は見た目健康な大人と変わらなかった。

わたしの肝臓を提供する件については手術自体は問題はないけれどそれをするのはアンナの肝臓がこれ以上保たないとなった時点でするべきだということだった。彼の結論としてはこれまで同様に気をつけて様子を見ようということらしい。

終了したのが午後1時半で、話を聞き終わったあと3人とも急に空腹を感じた。娘たちがマクドナルドで食べたいというので店を探していったのだが、その手前に KFC があって急に変更。わたしもお腹が空いていたせいもあって数年ぶりに食べるフライドチキンが美味しかった。

午後2時半に Mainz を出発してミュンヘンへと向かった。最初の1時間はわたしが運転して満腹の娘たちは爆睡。そのあとは運転を代わって貰ってわたしが眠った。そのあと2度ほど運転を交代する。

途中4箇所くらい工事中のところがあって狭い2車線の道を走るときにはけっこう神経を使った。また、4度ほど渋滞に引っかかりイライラしたりして帰宅は19時半。往路よりもかなり時間が掛かってしまった。

Brigitte がラザーニャを作って待っていてくれた。今夜はまた末娘夫妻も泊まるのでわが家は6人の大世帯。正直、疲れる。(-_-;)

Mainz を往復」への2件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です