快晴の祝日に心乱れる

1月6日(月)・快晴/最高気温9度

7時起床。1日素晴らしいお天気となった。バイエルン州は今日は Heilige Drei Könige の祝日。全てのお店は閉まっているので買い物は出来ない。例によって遅い朝食を食べ終わったあとわたしは年末から溜まっていた洗濯物のアイロン掛け。わたしのシャツやブリギッテのブラウスなどを9枚と布巾を7枚ほどアイロン掛けした。

その間、ブリギッテはテレビ映画「アンナ・カレーニナ」を観ていた。これは数日前から楽しみにしていたもので 9:00 – 12:00 までと長かったが面白かったらしい。

お昼過ぎからウォーキングに出掛けようとしたら、あまりの上天気にブリギッテも一緒についてきた。ただ1時間以上歩くのは嫌だというので45分コースを選ぶ。勝手だ!(^_^;) 犬を連れて散歩をしている人たちにずいぶん多く出会った。

帰宅してから余っていた餅を焼いて磯辺巻きにし、3人で食べる。これで年末に作った餅はすべて平らげた。わたしはそのあと1時間の昼寝。ブリギッテとアンナは義父が置き忘れたという帽子を探して心当たりのケーキ屋へ。帽子は結局見つからなかったようだ。

帰宅するとアンナがお腹が痛いと言う。クリスマスからずっと調子が良かったので安心していたわたしもブリギッテも落ち込んだ。明日はまた Regensburg のクリニックに入院する予定になっているのでアンナも神経質になっているのだろうか。痛みが少しでもやわらぐようにと温かいお風呂に入れたりしてみる。

今夕はあいにく義父母にレストランに招かれていた。ドタキャンするにも時間がなさ過ぎるので3人で行くだけは行ってみた。しかしアンナの痛みはだんだん激しくなるので食事途中で失礼だが引き上げてきた。

家に戻りベッドに横になりしばらく経ったら彼女の様態はだんだん快復してきた。明日 Regensburg に持っていく荷物をまとめていたら21時過ぎにはかなり元気になった模様。油断は出来ないが、ちょっとホッとする。明朝は5時起きなので今日は早寝だ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です