「ミュンヘン日本人会」の新年会

1月19日(日)・曇り/最高気温3度

6時半起床。6時半前に目が覚めた。夜中に起きることもなくよく眠れたのでそのまま起床する。シャワーを浴びて身支度を調えてから9時過ぎにブリギッテが起きてくるまでの時間をゆったりと過ごす。別に無理をして早起きしているわけではないのでこれでいいのだと思う。

10時からはいつもの日曜日のように義母をまじえてのブランチ。今日は12時半から「ミュンヘン日本人会」の新年会がある。それに出掛ける途中で義母を家まで送っていく。

新年会の会場は去年と同じ場所で数年前までのヒルトン・ホテルと較べるとどうしても見劣りがする。それだけ協賛してくれる日本企業が少なくなっているということなのだろう。まだまだ日本の経済状態は上昇気流に乗っていないというひとつの現象だ。

今年はブリギッテも一緒に参加。前半は合唱、朗読劇、花柳流の踊り、和太鼓、などのアトラクションがあって楽しかった。

休憩後はお目当ての「福引き」。全くの空クジというわけではなかったが今年もJAL 提供の「日本往復航空券」は当たらなかった。(-_-;) 来年からはどうやらこの特賞も無くなるような話をチラッと耳にした。

夕方まだ暗くならないうちに帰宅。スパゲッティとサラダという簡単な夕食を済ませその後はゆったりとした時間。

今日はウォーキングが出来なかったのが心残り。

「ミュンヘン日本人会」の新年会」への2件のフィードバック

  1. 往復航空券は残念でしたね…。日本国内の経済状況は政府などがアナウンスしている状況にはほど遠いものがあります。懐が暖かくなったと言う人もいるようですが不良高齢者にはその実感はありませんね(~`~…。

    • 残念でしたけれど「今年の運はまだ使い切っていない」と思うことにします。(笑)
      生活が楽になったという実感は景気の循環が一回りしてからでないと分からないと言われますがまだ時期尚早ということでしょうか。
      現在の首相は国外から距離を置いてみていますとなんだかなあ、と思うことがたびたび。
      ちょっと胡散臭い感じがします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です