またフェーン現象でダウン

2月1日(土)・快晴/最高気温8度

7時半起床。朝目覚めたときからどうもいつもの体調ではないことに気がついていた。ベッドから出て部屋のシャッターを開けた途端にまぶしい光が目に飛び込んできた。体調の異変はこれだったのだ。フェーン現象である。

シャワーを浴びて洗髪しても、朝食のあとにコーヒーを飲んでも「盆の窪」のあたりのジーンとした感じと軽い目まいが取れない。ブリギッテが週末の買い物に行っている間にもう一度ベッドに潜り込んで1時間ほど眠った。これで少しだけ症状が軽くなったような気がする。

以前はフェーン現象の時にはブリギッテのほうが頭痛を訴えて青い顔をしていたのに最近は反対になってしまった。彼女は先回も今日も普段と全く変わらない。ウォーキングに出る意欲も無くなって午後からはおとなしく家の中に閉じこもっていた。

夕食は久し振りにブリギッテが作ってくれた。パックされて焼くばかりになって売られているカモのもも肉をオーブンの中に入れる。下の写真のように袋に入れて焼くとオーブンが汚れなくて済むのであとの掃除が要らない。(^_^)

IMG 3507

彼女は焼き上がって袋から出した肉の表面を数分間グリルで焼いてパリパリとこおばしい皮にしていた。付け合わせは赤キャベツと、ジャガイモのコロッケ。ソースは袋の中に溜まった油と一緒に入れてあった野菜をミキサーですりつぶして作る。レストランで食べるのと遜色ないおいしさだった。

IMG 3508

夜は隣家の医者の奥さんに映画「マンデラの名もなき看守」に誘われたがわたしは断ってブリギッテと2人で行って貰った。明日は気温も平常に戻るらしいのでフェーン現象は現れないだろう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です