夜は映画

3月4日(火)・曇り/最高気温6度

8時起床。目が覚めたら8時近く。久し振りに長時間を眠ることが出来て嬉しい。今日は Faschingsdienstag ということでブリギッテの勤め先は休み。彼女もゆったりとしていた。まだちょっと不安もあるようだが、彼女のめまいもほぼ正常に戻りつつあるようだ。

遅い朝食をとったあと彼女は久し振りに自分で車を運転して買い物に行きたいと言う。運転中にめまいに襲われたら大丈夫かなという不安はあったが、もしもの時にはすぐに車を停めて路肩に駐車するようにと言って送り出す。

わたしの気持ちも今日は休日モードなのでウォーキングは無し。彼女が戻ってきた13時頃まで電子書籍を読んで過ごした。彼女の買ってきた Krapfen(下の写真) Imagesを食べてコーヒーを飲んだあとわたしは1時間の昼寝。

今夜は先週の 危うく閉め出されるところだった で書いた映画 あなたを抱きしめる日まで を観に行ってきた。今日は Kinotag (映画の日)ということでいつもより入場料が安くて2人で12€。

主役の2人が好感の持てる演技で、スペクタクルな所は無かったがわたしは楽しめた。大方のイギリス人が持っているであろうカトリックへの反感のような空気を全体に感じた。ブリギッテはちょっと退屈だったという意見。たしかにハリウッド製の映画とは距離がある。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です