エイプリルフール

4月1日(火)・快晴/最高気温19度

7時起床。今日から4月。朝食の前に恒例のエイプリルフールをブリギッテに仕掛けた。
—————————————————————-

わたし:「 iOS 7 にしてから動作がのろいのとバッテリーが持たないのに我慢できなくてとうとう iPhone5S をオンラインで注文してしまったよ」

ブリギッテ「あら〜、なんでもうすこし前に決めなかったの?それならTchibo のAndroidスマートフォンを買わなくても良かったのに・・・。」

わたし:「April! April!]

—————————————————————-

今日のポッドキャストで知ったんだけれど、日本ではエイプリルフールをあまりしないらしい。ドイツでは新聞を始めとしてこの日は何かしらやってる。(^_^)

今日は久し振りに劇場に出向いて合唱練習室で旧同僚達に混じってのプローベ。間もなく復活祭が来るので “Parsifal” の音楽稽古だ。この曲に限って普段はこういうことは無いのだが今回は指揮者:Asher Fisch の希望があったのだろう。

旧同僚達の中にも現在、アレルギーで困っている者がかなりいた。自分だけでは無いと思うとなんとなく気が楽になる。(^_^;)

途中で Currywurst + Pommer という簡単な昼食をとって帰宅。すぐに1時間の昼寝。目が覚めたあとシャワーを浴びて洗髪をし身体に付いているだろう花粉を落とす。気分的に少し楽になったがやはり目が痒い。

8時過ぎから夕食を作り出す。ブリギッテは退社後イタリア語コースなので9時過ぎの帰宅。彼女の希望で「キュウリとワカメの酢の物」を作った。その他は「茄子と豆腐の味噌汁」「タマネギと干し椎茸のオムレツ」「ネギ入り納豆」という定食屋風の献立。

2 thoughts on “エイプリルフール

  1. 自分が若い頃の時代は洒落が利いたもんですが最近は4月バカ(エイプリールフール)はマイナーになってます。それってなに??の世界です(`^@…。

    • ドイツはまだゆったりしていて4月バカは健在です。子供達などはこの日を楽しみにしていますよ。
      ただユーモアの質が違うのか、ドイツ人が笑っていてもこちらはきょとん?ということはあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です