ついていない一日

4月4日(金)・曇り/最高気温16度

7時起床。今日は朝から曇り空で終日晴れることはなかった。それでも気温は16度とまあまあ暖かい。

午前中にブリギッテから頼まれていた庭の水まき作業をした。今日は曇り空で気温もここ数日になく16度ということなので花粉症の心配もそれほどあるまいと予想。しかし意外な落とし穴があった。

散水器をの設置場所を移動しているときに何かに躓いたのか急に転んでしまった。運悪く転んだところは亀のOdysseusの放し飼いの場所で低い木の杭を打ってあった。そこに左の脇腹を嫌というほど打ちつけて一瞬息が止まった。

すぐに Voltaren を塗り、それからも30分おきに塗っていたからか夕方には痛みもだいぶ薄らいだ。しばらくあとになって右腕の肘に擦り傷が、左耳たぶから少し血が出ていた。注意散漫、転びそうなときに踏ん張れない・・・、これは典型的な老化現象である。悲しいことだ。

そんなアクシデントがあってショックだったから午後はボンヤリとして過ごしてしまった。

その他にも長年使っている SANYO の電気釜の調子がおかしくなった。研いだお米を仕掛けてすぐに炊いても、タイマーをセットして炊いても、保温のランプがついて炊きあがりのブザーが鳴って蓋を開けてみると生暖かいままで炊けていない。もう一度「クック」ボタンを押すと次のブザーの時には正常に炊けている。どうも電気釜のコンピュータが壊れたようだ。もう20年は使っているからそろそろ寿命なのかもしれない。

7時過ぎにブリギッテが帰宅。今日は何にも夕食を準備していなかったので彼女が手早く作って8時頃には後片付けも終了。料理のおいしさはともかく(負け惜しみ)ササッと作るあのスピードはさすがだ。

4 thoughts on “ついていない一日

  1. これまでは珍しいことが多くなりますが、身体能力が落ちていると感じることがありますね。
    お気をつけてくださいね。

    • 身体能力は確実に落ちています。(-_-;)
      まだ普通の路上で転ぶことはありませんが、注意しなくては。

  2. 炊飯器のこと、当人は気づかないでいて、指先の力が弱くなっているのではないかしら?わたしもこの頃時々あります。ATMの引き出しの時アレレ?って思い、最新式の電気のスイッチが作動しない時・・・加齢現象かなぁと思うときあります。ちゃんと意識して押しなおせば大丈夫(と思い込んで)自分に折り合い付けてます。(昔式はガチャンと押したときに手ごたえがありましたものね。今のは軽くて静かで・・・なんだかソッケないです。

    • 3度繰り返して同じ結果だったのでやはり炊飯器のマイコン(マイクロコンピューター)の故障かと思います。
      20年以上使っているのでそろそろ買い替え時かも。厚手の鍋を使って炊いてみようかなとも考えています。

okobay にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です