日常が戻ってきた

4月22日(火)・曇りときどき晴れ/最高気温17度

7時半起床。昨日まで続いた復活祭騒ぎが終わり、今日からまた元の落ち着いた日常に戻るかと思うと嬉しくなった。機嫌よくブリギッテを送り出す。

やはり精神的に疲れていたのか午前中は何をしたという記憶も無くボヤッと過ごしてしまった。気がついたらもう正午を過ぎていてビックリ。これを精神の弛緩というのかな。人間、生きていくためにはどこかでうまくバランスをとっているのだろう。(笑)

昼食は久し振りにうどんを作りハムとゆで卵、そしてネギの小口切りを入れて食べたがとてもおいしく感じた。肉の多い食事が続いたからわたしの胃もホッとしているのかもしれない。

午後1時過ぎから太陽が照ってきたので今年2回目の芝刈りをする。先回からそんなに日がたっていないのだが芝生の成長が早い。ブリギッテが散布した肥料も効果があるのだろう。

午後4時過ぎにウォーキングに出た。街に出る用事もあったのだがそれは明日に回す。11481歩・95歩を歩いて帰宅。

気持ちよく汗をかいたあと Weißbier (Erdiger) を一本。やはり身体を動かしたあとのビールが最高だ。7時過ぎに帰宅したブリギッテとラム肉料理の残りを暖めなおして食べる。

夜は購入した電子書籍版「舟を編む」を読み始める。映画は iTunes のレンタルですでに観ているのでその違いを見つけるのも面白い。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です