今日で五月ともお別れ

5月31日(土)・晴れ/最高気温18度

7時半起床。目覚めると久し振りにカーテン越しに明るい光がさしている。やはり気分の良いものである。ブリギッテとゆっくりと朝食を食べたあと彼女は義母を連れて買い出しへ。

庭の芝生がかなり伸びていて刈りたいのだが、今日は土曜日だから午前中に作業を終わらせなくてはならない。朝10時頃はまだ夜露で芝が濡れているので乾くまでの時間をウォーキングに出掛けることにした。

Tシャツ1枚の姿で歩き出したが最初こそ肌寒く感じたもののすぐに気持ちよくなってきた。8217歩・70分を歩いて11時半に帰宅。それからすぐに芝刈りに取りかかった。12時7分頃に終了して一仕事完了。(^_^)

それからシャワーを浴びて洗髪する。ブリギッテは13時過ぎに帰宅。昼食は例によって彼女が買ってきたトルテリーニを茹でて食べる。今日のトルテリーニはいつもとちょっと違って赤い色のペーストが詰まっていた。しかしオリーブオイルを絡めてパルメザンチーズをタップリと掛けるといつものものとそれほど変わりはない。

そのあとわたしは1時間の昼寝。ブリギッテも疲れたのか窓際の椅子を倒して眠っていた。

午後は本を読んで過ごす。古い本で「スチュワーデス物語」(深田祐介)を読み始めたのだがつまらない。5分の1ほどまで読み進めたところでギブアップ。たぶん、もう手に取ることはないだろう。

18時を過ぎてからサラミソーセージをつまみに Weißbier。夕食には今日買ってきた新鮮なレバーを食べた。おいしい。(^_^) 夜になって急に冷えてきた。

新しい炊飯器が届いた

5月30日(金)・曇り/最高気温11度

6時半起床。今日も朝から曇り空。夜中には雨が降ったのかもしれない。今日は午前中に DHL が炊飯器を届けに来るというので12時までは外出できない。10時半頃にようやく届いた。

IMG 3806 2

これまで使っていたのに較べるとずいぶん小さい。しかしデザインは以前の SANYO の方がスッキリしていて洗練されていると思う。まあ、ご飯がきちんとおいしく炊ければそれでいいのだけれど。

取り扱い説明書をじっくりと読んだあと試しに2合のお米を炊いてみる。まあまあの味に炊けた。大きさも夫婦2人だけの生活だからこれでちょうど良いだろう。ご飯を炊いてしまったので昼食はハム、燻製の鮭、海苔、で食べた。

そのあとウォーキングに出掛ける。今日も空模様はいつ降ってきてもおかしくないようだったので傘を持って出掛けた。結果的には降られず、11564歩/94分を歩いて帰宅できた。

17時半から川向こうの小さなホールで行われた催し物を見てくる。そのあと Pizza を食べて21時過ぎの帰宅。

祝日、そして父の日

5月29日(木)・曇りのち小雨/最高気温16度

8時起床。6時に1度目覚めて8時まで二度寝を楽しんだ。今日は Christi Himmelfahrt (キリスト昇天の日) という祝日なのでブリギッテも朝寝を楽しんでいる。

朝食のあとブリギッテは新しく買い替える食器の選択に余念がない。長年使ってきた Villeroy & Boch の食器を総入れ替えするらしい。彼女がそれに熱中している間にわたしはアイロン掛け。今日は4枚のシャツを片付けた。

昼食は彼女がダイエット中だというのでわたしの分だけうどんを作って食べる。今日はいつものハムの代わりに Regensburger Wurst を使った。これはしっかりとした味付けと堅さがあってわたしの好きなソーセージである。彼女の目の前で食べていたらやはり食べたくなったのか、結局三分の一は彼女に取られた。(^_^;)

彼女の食器選びが終わった段階でウォーキングへ。ブリギッテも外の空気を吸いたいというので同行。いつもより少ない6771歩・60分で切り上げた。まあ、歩かないよりは良い。

夕食はひさしぶりに彼女が作ってわたしは Weißbier → 紹興酒と飲み続ける。今日は「父の日」なのである。(^_^;) 紹興酒は先日「ネギ豚」を作るときに料理用の安い紹興酒を買ったときにちょっと高めの紹興酒も買っておいた。

IMG 3802

紹興酒は日本に帰ったときに友人との会食で何度か飲んだことがあるがあまり味がわかっていない。今日は室温、ストレートでじっくりと味わってみたのだが、シェリー酒にとてもよく似ているという印象を持った。悪くない。(^_^) 食前酒として飲んでもいいんじゃないかな。

デッキチェアのオイル塗り終了

5月28日(水)・曇りときどき小雨/最高気温16度

7時起床。わたしが目覚めたときにはブリギッテはすでに出勤していた。そういえば彼女は昨夜「明日は早朝出勤よ」と言っていたのを思いだした。ご苦労様。でも明日は祝日出ゆっくりと休めるからまあいいか。

あまりお腹が空いていなかったからブリギッテが用意してくれたジュースだけ飲んで朝食は抜き。空腹でもないのに無理に食べることはない。

空模様はと見ると曇ってはいても雨が降ってきそうではない。そこで昨日は出来なかったデッキチェアのオイル塗りの2回目をする。こういうものは出来れば数回重ね塗りをしたほうが良いらしい。

午前中一杯はこの作業に掛かりきり。1回目の時のように劇的に表面が美しくなるということはなかったが2回塗ったのだということで精神的に満足。これでまた2年ぐらいは保ってくれるだろう。

いつものように昼食はうどんを作っておいしく食べ、そのあとベッドに入り昼寝。今日はいつもより短い40分のタイマーをセットしたのだが、これだとちょっと短い。目が覚めたあとにちょっと寝足りなさを感じた。

午後2時頃にウォーキングに出掛ける。用心に傘を持って家を出たが幸運なことに雨には降られなかった。11550歩・97分を歩いて帰宅。

汗が引くのを待ってシャワーを浴びる。洗髪も済ませてスッキリ。そのあとブリギッテのブラウスを2枚アイロン掛け。アイロン掛けをするとブラウスなどは製品の良し悪しがすぐにわかる。今日アイロン掛けした1枚はちょっとお洒落なデザインだが裾などの縫製が杜撰。総じてブランドものはその点しっかりしている。

そのあとは読みかけの「ダブルミッション」を読み進めて21時頃に読了。読み応えのある本だった。(^_^)

ブリギッテは退社後に知人と会って食事をしてくると言うのでわたしは簡単に炒飯を作って済ませる。

雨の日の外出

5月27日(火)・曇りのち雨/最高気温16度

7時起床。朝から曇り空。ブリギッテは急激な気温の低下になにを着ていったらいいのか迷っている。彼女は退社後にイタリア語講習に出るので帰宅は9時半頃になるからだ。

わたしは劇場へ行く用事があったので10時頃に家を出る。7月末に “La Forza del Destino” 出演を頼まれていたので楽譜受け取りと、衣装合わせの予定が組まれていた。

“La Forza del Destino” は新しい演出に変わっていてわたしはその公演をまだ観たこともない。歌う方は楽譜をザッと見たら殆ど憶えていた。(^_^)

その用事は比較的速く済んで、11時45分からある人と待ち合わせをしていて会った。先週、日独交流会ではじめてお会いした日本人の方。ミュンヘンもドイツもまだ良くわからないのでお話を聞かせて欲しいということだった。ちょうど昼食時だったので軽いイタリア料理のランチを食べながらいろいろなことをお話しする。

食事のあとで場所をカフェーに移して午後2時頃まで話が続いた。そこを出るとかなりの雨が降っている。用心して家を出るときに傘を持ってきたので濡れることはなかった。

予定では帰宅してから昨日の作業を続けるつもりだったのだが、雨降りのために明日以降に延期する。読みかけの本を読み続け上巻を読了。夕方8時頃から下巻に取りかかった。その本は「ダブルミッション」(門田泰明)という国税局員が主役のサスペンスものだが、かなり引き込まれる。この著者はこんなに面白いものを書く人だったろうか?

五月最後の週が始まった

5月26日(月)・曇り一時雨/最高気温22度

7時起床。朝から曇り空が拡がり、落ち着いた感じの一日になった。週末の慌ただしい空気から一転して今日からまた新しい週が始まる。

ブリギッテはいつもより早い時間に出社。きっと処理しなくてはいけない仕事が溜まっているのだろう。わたしは彼女を見送ってからシャワーを浴びて身支度を調える。メールチェックなどを済ませてから各部屋に FRITZ を2回ずつ走らせた。週末は来訪者があったり、ブリギッテが庭に出たり入ったりしたりしたのでどうしても部屋の中が汚れる。(^_^;) そのあとテラスの椅子と机にオイルを塗る作業に取りかかった。

写真

このヤワな家具は2年前にIKEAで求めた安物である。購入してすぐに塗装したのだがさすがに2年たつとあちこち塗料が剥げてまだらに見える。わたしはもう一度塗装をと考えていたのだがブリギッテが買ってきたのはチーク・オイルだった。しかしこれだと塗料の剥げたところはカバーできない。だがやらないよりはましと作業に取りかかる。

まず組み立ててあるネジ類をしっかりと締めつけた。2年の間にはネジも緩んできてガタが出ていた。それからホコリを取り去り表面を水拭き。それが乾いたところでチーク・オイルを塗り始めた。作業はそれほど難しくはなく、出来るだけ均一にオイルを延ばすことを心掛ける。

1回目の塗りを終わったところでちょうどお昼になりうどんを作って昼食。そのあと45分のタイマーを掛けて昼寝。

目が覚めたら空模様が怪しい。ちょっと考えた末に2回目の塗装作業は明日以降に回すことにしてウォーキングに出掛けた。今日は忘れずに傘を持って家を出る。やはり最後の10分ほどは雨に降られてしまった。10095歩・85分のウォーキング。

ブリギッテが帰宅するまでにまだ観終わっていなかった DVD 「駅馬車」を観る。

夕食は「キュウリの酢の物」を前菜に、そして「ネギ豚」を食べたあとの残り汁に赤ピーマン、キャベツ、鶏の胸肉を加え、溶き卵で閉じて「親子丼」を作った。これはうまい!(^_^)

気持ちの良い天気

5月25日(日)・晴れ/最高気温24度

7時半起床。今日は日曜日なので10時から義母をまじえてのブランチなのだが、わたしはいつもの7時半に起床。手早くシャワーを浴びて身支度を調えたあとは一人だけのずいぶんゆったりとした時間が持てた。

10時頃にはまだ空気が暖まっていなくてじっと座っていると寒いのだが、ブリギッテの強い希望でテラスでのブランチとなった。しかし、さすがの彼女もちょっと寒かったらしくヒーターを入れる。12時過ぎに終了して義母を彼女宅まで送っていった。

今日もブリギッテは税金書類の整理を始めたのでわたしはウォーキングへ。昨日は歩かなかったから今日は身体が軽かった。11082歩・99分を歩いて帰宅。シャワーを浴びて汗を流したあと1時間の昼寝。

夕食には末娘夫婦が来るというので昨日作った「ネギ豚」をメインに、タマネギとトマトのオムレツ生椎茸のバター焼きを作る。ブリギッテは生野菜サラダを作っただけ。「ネギ豚」は4人でペロリと平らげた。簡単で美味しいのでまた作ろうと思う。

末娘夫婦は21時過ぎに帰っていったので、そのあと台所の片付けをして今日もお終い。

「ネギ豚」を作ってみた

5月24日(土)・曇りのち晴れ/最高気温20度

7時半起床。明け方になんだか怖い夢を見てあまり寝起きは良くなかった。曲は憶えていないのだがあるオペラを歌うことになっていて当日になっても歌詞が入っていないのだった。リタイヤして2年になろうというのになんだったいまだにこんな夢を見るんだろう。(^_^;)

朝食のあとにブリギッテが週末の買い出しに出掛けたあとも軽い目まいがして気分が良くなかった。この時間はウォーキングに行こうと予定していたのだがそれも取りやめる。午前中は天気の方も風が強くてどんよりとした曇り空だったから止めて良かったのかもしれない。

午後1時頃にブリギッテが帰宅。先週と同じようにトルテリーニを買ってきたのでそれを手早く茹でて昼食とした。食後にわたしは Rosenheimerplatz まで出る。

インターネットで教えて貰った「ネギ豚」
という料理を作ってみたくなったのでその材料(紹興酒とネギ)を買いに中華食品店へ。主材料の豚バラ肉はブリギッテに頼んで買って来て貰っていた。帰宅して少し休んでから料理に取りかかる。
1.
まず豚バラ肉を適当な大きさ(6cmx3cm)に切る。これで1Kg。脂身が少な過ぎるような気がする。
写真
2.
ネギを鍋の大きさに合わせて切り底に敷き詰める。
写真 2

3.
ネギの上に切った豚バラ肉を並べて紹興酒(100ml)、醤油(100ml)、水(200ml)を加える。最初強火で沸騰したら弱火にして蓋をして90分コトコトと煮る写真 3
4.
出来上がり。
写真 4

今夜は魚料理を予定していたので、これを食べるのは明日にする。汁が肉に馴染んできっと明日の方がおいしいだろう。ひとつだけ試食してみたがおいしい!(^_^)

「豚の角煮」ほどの手間が掛からずに似たようなものが出来るので男の料理としてはなかなか良いのではないか。肉の旨みを吸った葱がまた美味しいらしく、お酒のおつまみにちょうどいいとのこと。これもまた楽しみ。

日独交流会に参加

5月23日(金)・曇りのち晴れ/最高気温18度

6時半起床。昨日まで病欠をしていたブリギッテが今日は出勤。しかし、今日1日働けばまた週末の2日間は休めるわけで彼女の身体のためには良かったかなと思う。

わたしは9時頃からウォーキングに出掛けた。昨日はまとまって歩けなかったので今日は早いうちに済ませておきたかった。1日休むとやはり足は軽い。気持ちよく歩くことができた。11330歩・96分を歩いて帰宅。最後の方はちょっと疲れ気味。(^_^;)

帰宅してしばらく休んで汗の引くのを待ってからシャワーを浴びる。そのあと今日もうどんを作って昼食。ラーメンにしようかとは思ったがうどんの方がお腹に負担が掛からないような気がする。

今日はいつもより長い時間眠って起きたのだがなんだか疲れた。昼寝は長ければ良いというものでもない。1時間ぐらいがちょうど良い。

午後は、日本で購入してから15年以上も封を切っていない DVD 「駅馬車」を観ることにした。いつか観ようと思って購入したのだったがこれまではその心の余裕がなかったということか。白黒の画面が出てきたときにはたまらなく懐かしかった。ジョン ウェインの若いこと!二枚目の俳優である。

それを40分くらい見た頃に今日は日独交流会に出ようと思っていたことを思い出した。これはある日本人が主催するもので、気楽にレストランに集まっておしゃべりをしましょうという趣旨らしかった。今日のテーマは Weißwurst について

それに出発する前にブリギッテにと「キュウリの酢の物」を作った。彼女は今ダイエット中なのだが、なにも食べないというのは良くない。「キュウリの酢の物」ならカロリーも多くなくお腹の足しにはなるのではないかと思う。

日独交流会は若い人が多く20人くらいの参加者があった。主催者自身が少し喋りすぎの感はあったけれど楽しかった。23時の散会。こうしてたまに外出し、知らない人たちに接するのも良いものである。

今年一番の暑さも快適

5月22日(木)・快晴/最高気温31度

6時半起床。なんと、今年初めての30度超え。さすがに暑いが湿度が36%ということで日陰に入れば快適である。こんな日にウォーキングをするのはちょっと危険だ。

今日は9時過ぎに義母を眼科医まで車で送っていく約束をしていた。9時半頃クリニックについて治療が終わるまでわたしは待合室で待っているつもりだった。しかし、眼科医がその前に手術が入っていて時間が押していた。受付の女性に義母の治療が終わったらわたしの携帯に連絡を入れてくれるように頼んでわたしはいったん家に戻って出直すことにする。

家に戻ってきたら急に疲れが出てベッドに横になって仮眠をとる。約1時間後に電話連絡があったので義母を迎えに行った。これで午前中はつぶれてしまった。まあ、上に書いたような天気でウォーキングはするつもりはなかったからちょうど良かった。

ブリギッテの体調は殆ど元に戻ったようで彼女も昨日、今日の素晴らしい天気を満喫している様子。わたしは昼食のあと今夕の英語コースの予習(不明な単語を辞書で引いただけだが)をして、3時半頃に家を出る。この時間が一番暑かった!

英語コースの今日の出席者は6人。終わってから夕方の Schwabing を歩いてみたら、若い女性達が思い切り夏の装いをしていてまぶしいほど。大胆な肌の露出である。日本だと大都市でもこうはいかない。若さっていいなぁと改めて思う。(笑)

7時頃に家に着き、テラスで Weißbier を気持ちよく飲む。外出していたブリギッテも30分ほど後に帰宅。明日は残念ながらぐんと気温が下がるようだ。

快適な1日を満喫

5月21日(水)・快晴/最高気温29度

6時半起床。昨夜はブリギッテの背中も痛まずに良く眠れたようで一安心。朝から素晴らしい天気で今日は一日中窓という窓を開け放ち、まるで南の国で夏休みを過ごしているような気分だった。気温は29度まで上がったが湿度が40%と低かったのが爽やかさの原因だ。

起床が早かったからかわたしは10時を過ぎる頃から眠くなってきた。椅子の上で少し眠ったらしい。ブリギッテは12時頃からベッドに入って昼寝。彼女が目覚めてから昼食は2人分のうどんを作ってテラスで食べる。今度はお腹が一杯になったわたしが本格的にベッドに入って1時間の昼寝。

目が覚めてから、まだちょっと暑いかなと思ったがウォーキングに出掛ける。今日は雲ひとつ無い快晴なのでさすがに陽が差しているところは暑い。できるだけ日陰を縫って歩き10043歩・85分を歩いて帰宅。

途中、キオスクによって菓子パンを買っていたら向かいの家に数ヶ月前に引っ越してきたお母さんと2歳になる息子に出会う。これから近所付き合いになるわけだから知り合っておこうと思い、急だったけれどお茶に招く。今日はブリギッテも在宅だったのでちょうど良かった。

彼女は今二人目の子供を身ごもっていて8月の始めが予定日だという。急に産気づいたりしたときには2歳の息子はいつでもわが家でお世話しますよと言っておいた。

彼女たち親子が去ってから予定していた芝刈り。陽が西に傾いていてそれほど暑くなかったのでさほど汗もかかずに終了。昨日、今日と陽射しが強かったので、そのあと散水をする。

夕食はブリギッテがイベリコ豚を焼いて作った。明日は今日以上の暑さになるようだ。

心労

5月20日(火)・晴れ/最高気温25度

6時起床。明け方、隣に寝ているブリギッテがごそごそと動いているので目が覚めた。寝ぼけ眼で見ると彼女の顔がちょっと赤い。昨夜は背中の痛みで殆ど眠れなかったと言う。加えて、彼女は昨日受けた婦人科の検診で膀胱癌ではないかと心配になったようだ。

医者から処方された抗生物質を服用したので、背中の痛みを和らげる薬を併用することを躊躇した結果、背中の痛みを我慢することになったようである。

「今日は仕事を休んだら?」とたずねると、どうしても今日片付けなくてはならない仕事があるらしい。妥協案としていつもより早く出社してその書類を片付けそのあと婦人科医へ行ってもう一度診察して貰い、午後には帰宅ということになった。

そこで6時45分頃に車で送っていく。車の中でも彼女の顔が妙に赤くて熱もあるようだった。幸いこの時間だとまだラッシュアワーには早いので思いのほか短時間で彼女の事務所に到着。

わたしは帰宅して朝食を一人でとったが、そのあとは心が落ち着かずなにも手に着かない。読み掛けの本を開いてはみたが内容がちっとも頭に入ってこない。11時半頃に彼女から電話があり診察の結果、癌の心配は無いだろうということでようやく空腹を感じた。

ブリギッテは12時半頃に帰宅してすぐにベッドに入り2時間ほどグッスリと眠った。目が覚めたあともまだ顔色は悪かったが少し元気にはなったようだ。午後3時頃に家庭医のところで診察して貰い木曜日までの病欠届けを書いて貰った。これで少し精神的にも落ち着いた様子。

わたしの見るところ復活祭から以後、頑張りすぎた。彼女もそろそろ無理のきかない年齢になってきていることを自覚してくれればいいのだが。

今日は朝から素晴らしい天気で午後の陽射しはすっかり夏。午後4時過ぎにウォーキングに出掛けた。足の筋肉が張っていて今日は休んでもいいかなと思ったが、そのあとに飲む Weißbier のおいしさに惹かれて9756歩・84分を歩いて帰宅。

まだ充分に明るいテラスで冷えた Weißbier を飲んで満足。ブリギッテの顔色も正常に戻ったので安心して Weißbier をもう一本。(^_^)

今日もまた、なにより大事なのは健康であることを知らされた。

実は昨日メールがあって5月9日に友人が亡くなったという知らせを受けた。わたしよりも若いのにと思うとどうにも心が沈みがちだった。

やっと五月らしい日に

5月19日(月)・晴れときどき曇り/最高気温24度

6時40分起床。いつもより少し早めの起床。外は予報の通りに良い天気のようだ。8時頃にブリギッテを送り出してから各部屋の掃除に取りかかった。土曜日、日曜日と掃除は少し怠け気味だったからどことなくほこりっぽい感じがしていた。しばらく振りに FRITZ も分解掃除をしてきれいにしてやる。

またまた庭土が不足気味だというブリギッテの頼みで Wertstoffhof へ車を走らせ45リットル入りの袋を3つ買ってくる。お腹が空いてきたので12時にはちょっと早かったがうどんを作って昼食とする。そのあとはお決まりの1時間の昼寝。

目が覚めてからコーヒーを飲み、ちょっと溜まっていた洗濯物にアイロン掛け。今日はわたしのシャツが2枚、ブリギッテのブラウスが3枚、あとは布巾が数枚と少なかった。

4時少し過ぎに家を出てウォーキングへ。外気温は24度と高いので今年初めて半袖のTシャツだけで歩いたがちっとも寒くはなく気持ちが良い。11450歩・96分を歩いて帰宅。さすがに喉が渇いて Weißbier を1本。そのあとシャワーを浴びた。

しばらく肉が続いたので今夜は冷凍庫にあった「鯵のひらき」をオーブンで焼く。付け合わせは昨日の残りの人参サラダ味噌汁はジャガイモと赤ピーマン

食事のあとテラスに座り Aperol を飲みながら夕日を眺める。今日は9時近くまでテラスにいてもそれほど寒くなかった。こんな日がこれから多くなると思うと嬉しい。

明日から暖かくなるらしい

5月18日(日)・曇りのち晴れ/最高気温19度

7時20分起床。今日は日曜日だからもっとゆっくりと朝寝をしていてもよかったのだが、そのまま起きてしまった。シャワーを浴びて目を覚ましてから食洗機の中の洗い上がっていた食器を片付ける。それから10時のブランチまでゆっくりとマックに向かう。

10時からのブランチはもちろん義母をまじえてのもの。今日はベーコンの買い置きがあったのでベーコン・エッグを作った。カリカリに焼いたベーコンと目玉焼きの組み合わせはしばらく作っていなかったからおいしかった。

12時過ぎに義母を彼女の家まで送って戻ったあと、急に眠気がさしてきたのでベッドに入って1時間ちょっとの昼寝。今日もブリギッテは末娘夫婦の税金申告書作りでわたしの MacBook Pro 15 を使うのでちょうど良かった。

目が覚めて一緒にお茶を飲む頃から空が明るくなり太陽が出てきた。午後3時過ぎに家を出てウォーキング。今日は90分コースをとり11352歩・95分歩いて帰宅。今日2回目のシャワーを浴びて汗を流した。

サッパリし、喉が渇いたので Weißbier を1本。夕食は4時過ぎ頃から山羊肉を低温(80℃)に設定したオーブンに投げ込んでおいたので8時頃にはホロホロに焼き上がっていた。山羊肉の臭みは全く無くおいしくいただいた。

日曜日の8時過ぎから始まるどうでも良いようなハッピーエンドのドラマを見る。見たあとはいつもの事ながら「時間の無駄だった」と思うのだが、このシリーズは風景がきれいなのでそれだけは楽しい。

夜は DFB 杯の決勝を見る

5月17日(土)・曇り/最高気温15度

7時起床。朝食のあとブリギッテは義母を伴って買い物へ。わたしは彼女が戻ってくるまでの4時間余りをメールチェックをしたり好きなことをして過ごす。ウォーキングは夕方から行く予定にして、昨日から見始めた DVD 「新・シルクロード第1集」を続けて見る。とても興味深いドキュメンタリーだ。ヨーロッパの国々にも吹き替えで放送すればいいのに。(既に放送済みなのかもしれない)

昼食はブリギッテが買ってきたトルテリーニを茹でてオリーブオイルとパルメザンチーズを掛けて済ませる。

ブリギッテは今日も花を買ってきて午後はそれを庭に植える作業をしていた。わたしはその間にウォーキングに出掛ける。いちおう傘を持って家を出たがさいわい雨は降らなかった。10394歩・87分を歩いて帰宅。

帰宅してブリギッテに髪を切って貰う。「前の方がずいぶん薄くなってきたよ」と言われてドキリ! でも、この歳までよく保ってくれたとは思う。(^_^;)

夕食は今日も白アスパラガス。あまり食指が湧かない。わたしにはドイツ人が興奮するほどそんなにおいしいとは思えないのだ。細めのもの3本を食べ、あとは茹でジャガイモとハムを食べて終了。

8時からテレビで放送されたサッカーの試合ドルトムント対バイエルン・ミュンヘンの試合を見る。今日は DFB杯 の決勝戦ということで場内は雰囲気満点。内心、ドルトムントを応援していたのだが残念ながら0-2で敗れた。

この両チームの中には一ヶ月後にあるワールドカップに選ばれている選手が13人もいるということで怪我などしなければ良いのだがと思って見ていた。試合中に雨が降ってきて芝生が濡れて滑りやすくなっていたせいで怪我で退場する選手も出た。

明日からは天気も良くなりそうである。

5月に咲く花たち

今週はどうもはっきりした天候ではないのだが、それでも花たちは先を争うように5月の空のもと花を咲かせ始めている。今年は初めて「アヤメ」を植えたら昨日あたりから咲き始めた。

IMG 7924

葱坊主のような花も美しい。

IMG 7927

IMG 7925

先日次女達が作ってプレゼントしてくれた背の高いプランター。右下に亀のOdysseusが日向ぼっこをしている。

IMG 7922

炊飯器を注文した

5月16日(金)・曇り/最高気温13度

7時20分起床。雨は降らなかったがなんだか空気自体に締まりがなくて薄ボンヤリとした一日だった。

9時半を過ぎた頃にウォーキングに出掛ける。シャツ1枚で歩き出してちょっと肌寒かったが20分ほどすると身体も温まってきていい感じだった。帰宅したときにはやはりうっすらと汗ばんでいてすぐにシャワーを浴びる。10027歩・84分だった。

昼食はうどんを作って食べそのあと昼寝。目が覚めてからDVDを観る。2005年にNHKから録画された「新シルクロード 第1集」(桜蘭 四千年の眠り)というもので友人が数年前に送ってくれたもの。一度は観ている筈なのだが今日観たら殆ど忘れていてとても新鮮だった。じっくりと見れる時間のある現在が嬉しい。

ブリギッテはいつもよりも早めの帰宅。今週はストレスの溜まった1週間だったらしくいかにも疲れた表情。

先週作ったローストビーフとこれも残りの茹でジャガイモを1cmほどの薄切りにしフライパンでコンガリと焼き上げて添えた。これで先週の残り物がようやく片付いたという感じ。(笑)

夕食のあとWEB上を検索して電気炊飯器を Amazon.de に注文した。マイコンが壊れたこれまでの炊飯器をなんとかごまかしながら使っていたのだが、やはり炊きあがりが良くない。この辺が買い替え時だろう。

日本製の炊飯器でドイツで使える220〜230V仕様の3合炊きというのは殆ど選択肢が無くて象印 海外向け IH炊飯器 NP-HLH10XA (220-230V仕様)となった。5合炊きである。注文したのはもちろんドイツのアマゾンである。配達は一月ぐらい掛かるらしい。

山学校

昨日は体調が良くなく目まいがしたので英語コースをサボろうかなという気が働いた。(^_^;) そのあとで夕食を街中でとる約束があったので結局出掛けたが終わってみればサボらなくて良かった。今日になってそんなことを考えていたらふと幼年時代の「山学校」という言葉を思い出した。

わたしは小学校の頃からとにかく真面目に学校に通う子供だった。あの頃は休まずに登校してきた生徒には「精勤賞」という賞状が与えられたが、小学校、中学校を通してわたしは何度もそれを貰った記憶がある。

しかし真面目に学校に通うのとよく勉強するというのは別物である。わたしは自分でも否定できない薄ボンヤリとした子供だったし下校したらランドセルを家の中に放り込んですぐに遊びに出てしまうような少年だった。まあ、周りを見ても宿題を済ませてから遊ぶなんて殊勝な子供はいなかった。

弁当箱を紛失してしまったと言って小学3年生の頃までに新しい弁当箱を2つ買って貰ったのはその頃のこと。のんびりしていた時代とは言っても、3年間に2つというのはちょっと多い。(笑) これがよくよく調べてみたら空の弁当箱はランドセルの中に見つかった。親は「空の弁当箱を担いで毎日学校に行っていたなんて、なんてボンヤリしている子なんだろう」と叱られた記憶があるが、今になってみれば親もわたしのランドセル内を点検しなかったというわけでどちらもどちらである。(笑)

で、「山学校」という言葉だが、これは学校に行くのをサボって近所の山で遊ぶことを当時の子供達はそう呼んだ。クラスの中でときどきこれをやる生徒がいて(男生徒だけだが)、そいつらが休むと「あいつら、また山学校に行ったな」と級友達と噂していた。

山学校をちょくちょくやる生徒は当然学校の授業についていけなくなることが多い。そしてまた山学校へという悪循環だった。わたしは「あいつらはバカなんだ」と子供心にも見下していたのだが、あるときその生徒達がときどき他の生徒達が弁当を開いている時間に校庭に出て遊んでいるのに気がついた。

彼達は弁当を持って来られないことを恥じていたのだ。昭和29年から30年代になろうとしていた頃には子供に弁当を持たせられない貧しい家庭がまだあったのである。絶対にお腹が空いてたまらなかったろうし、まわりの生徒達が弁当を使っている中にだまって座っているのは耐えられなかっただろう。

彼達が毎日弁当を持ってくることが出来ていたら、その結果学校の授業にもついていけて「山学校」に行くこともなかったろうに。そんなあの頃を思うともの悲しくなる。

暖房を入れた

5月15日(木)・雨のち曇り/最高気温12度

7時半起床。午前中の殆どは雨が降り続けた。昨日も肌寒かったが今日は本格的に寒い。たまらず10時頃に暖房を入れた。

そんな天気のせいか今日は朝から体調が悪く軽いめまいを感じる。雨が降っているからウォーキングにも行けず、CDの整理をしていたら友人がテレビ放送番組を焼いて送ってくれた DVD が目に止まった。TBSで放送されたドラマ「仁」の最終回を納めたもの。アナログ放送を録画したものだから問題なく見ることが出来る。で、これを見始めたのだが泣けて、泣けて。誰も側にいなくて良かった。(笑)

それを見終わって昼食を食べたあと寝椅子の上でウトウト。眠りから覚めたあとも目まいは消えない。今日は英語コースなのだが一瞬「サボろうかな?」という考えが浮かんだ。

しかし今夕は19時からブリギッテの友人夫婦と会食をすることになっていたのでどちらにしても外出しなくてはならない。思い直して英語コースへ。

授業の初めは体調のせいか先生の話す言葉が頭の中を素通りしていくような感じで集中できなかった。30分もした頃ようやく調子が出る。5時45分に終了して Marienplatz に向かう。WEB 上でちょっと気になったCDを見つけたのでそれが Ludwig Beck に在庫があるかどうか確かめるため。店員に捜して貰ったが、残念ながらその在庫はなかった。

それを確かめたあと今夜の会食をするレストラン「はぐるま」へ。ここはときどき訪れる日本レストランでちょっと居酒屋風。今日会うのは25年ほど前にブリギッテのおばあさんの世話をしてくれたペルー人女性とそのご主人(チェコ人)。ペルー人の奥さんとブリギッテは1年に一度ぐらい会っているそうだ。今日は初めての夫婦同士。

2人とも感じの良い人たちだったが時間が進むにつれてチェコ人の旦那の舌が軽くなり後半は彼の1人しゃべり。ビールも彼は2.5リットルを平らげる。わたしは1リットルまでお付き合いしてギブアップ。(^_^;)疲れた!

肌寒い

5月14日(水)・曇りときどき晴れ/最高気温12度

7時半起床。目が覚めたときにはブリギッテはすでに出社したあと。1人で朝食をとる。朝食のあと片付けをしてブリギッテに頼まれた医者の処方箋を受け取りに。彼女が前もって電話連絡しておいてくれたおかげで全く問題なく処方箋を受け取り帰宅。

この時間まで晴れたり曇ったりが何度も繰り返す不安定な天気だったが、傘を持ってウォーキングに出る。雨には振られなかったが秋口のような空気感で気温も9度ぐらい。10121歩・87分を歩いて帰宅した。

下の写真は太陽が照っているとタンポポの花が美しいのだが、今日は寒々とした風景だった。

写真

帰宅して昼食を作って食べ、食後のコーヒーを飲んでからシャワーを浴びてベッドに入り1時間の昼寝。昨夜は寝違えたのか首の後ろが凝った感じだったがこの昼寝で少し楽になった。

午後は友人から回ってきた小説「ソウル・ミュージック・ラバーズ・オンリー」(山田詠美)を読み始める。1987年(昭和62年)の直木賞受賞作だという。

わたしの経験で、何らかの賞を取った作品には殆ど外れがないので(芥川賞は例外)機会があれば読むことにしている。まだ半分ほど読んだだけだが、ここに描かれた世界にはちょっと違和感を感じてしまう。

夕食はどうしようかと思ったのだが、ブリギッテはダイエットしていても夜は少し食べないといけないだろう。ジャガイモの味噌汁を作り、タマネギとエビを炒めそれを具にしたオムレツを作った。ちょうど全てが出来上がったところで彼女が帰宅。

ご飯はわたしの半分ほどの量だったが、その他はきちんと食べてくれた。彼女のダイエットはやるとなると徹底するのでちょっと心配。毎日食べる量を少しずつ減らせばいいと思うのだが、彼女にとってはそれは難しいらしい。

ウォーキングができてよかった

5月13日(火)・雨ときどき曇り/最高気温10度

6時半起床。昨夜から泊まっている客が7時半に起床するというのでその1時間前に起きて朝食の準備をした。彼は次女の彼の父。ミュンヘンで二日間、彼の趣味であるコーヒーに関するセミナーを受けたらしい。昨日に続いて今日は午前中にそれを受講し午後バイロイトへ帰っていった。

天候は朝からかなり勢いのある雨が断続的に降り続き、わたしは家の中に閉じ込められた。先週からかなりボリュームのある肉料理が続いていたので、昼食に作った久し振りのうどんはとてもおいしかった。

昼食のあと客が寝たソファーベッドのシーツやカバーを剥がして洗濯機に放り込んだりしているうちに眠気がさしてきて1時間の昼寝。

目が覚めると外はまた激しい雨。アラレも降ってきてテラスの床に落ちてパラパラと音を立てている。

外には出られないので昨日から読みはじめた本 さまよえる脳髄 (新潮ミステリー倶楽部): 逢坂 剛 をどんどん読み進めた。脳神経を主題にしたミステリー作品だがおどろおどろしい内容で読んでいてあまり楽しくはない。

午後4時を過ぎた頃に雨が上がりかなり強い陽射しとなった。このチャンスを逃さずすぐにウォーキングに出る。しかし、いつ雨が降ってくるかわからないので雨傘持参。途中から曇りかけて来たのでいつもより一区間短いコースを辿って10036歩・84分を歩いて帰宅。

Weißbier を飲んだあとシャワーを浴び髪を洗う。これだけでいつものペースに戻ったような気になった。20時過ぎに「さまよえる脳髄」を読了。あまり後味が良くない。

ブリギッテは勤めのあとイタリア語コースで帰宅は21時半過ぎ。彼女も先週食べ過ぎて数キロ太ってしまったとかで今日からダイエット。わたしも夜は簡単に少量で済ませた。

週明けはけっこう忙しかった

5月12日(月)・曇りときどき晴れ/最高気温13度

7時半起床。忙しかった週が終わりやっとの事で新しい週になった。友人たちを招いたり外食したりが続いたので胃の方も大変だった。政治家とか会社の経営者、営業の人たちは想像するにこういう日々を過ごしているのだろうと思うと余程タフでないと務まらないと思う。

ブリギッテを8時過ぎに送り出したあと少しゆっくりとする。9時半頃にWertstoffhof へ庭土を買いに行く。先週作った背の高いプランターに入れる土である。

IMG 7915

ブリギッテは中に入れる土の量を大幅に少なく見積もっていたのである。今日追加で買ったのは10袋(一袋45リットル)。これだけあればさすがに足りると思う。

そのあと庭の芝刈りをした。この時期は本当に延びるのが早い。そしてシーズンの始めはしっかり肥料をやって頻繁に刈るのが良いらしい。

昼食は午後2時過ぎに末娘と街で一緒にとる約束をしていたので1時過ぎに家を出た。ブリギッテが彼女のお母さんに渡す白アスパラガスを忘れて行ったので、それを届けたあと街へ。今日はウォーキングをする時間が取れそうにないので路面電車の道に沿って歩いた

午後2時20分に末娘と落ち合い大きな Schnitzel を安く食べさせるレストランへ。2人とも満腹、満足して4時近くに別れた。わたしはその途中にある中古CD店に立ち寄り Mravinsky が1983年に振ったチャイコフスキーの5番を6€で購入して帰宅。

家に戻るとアイロン掛けをしなくてはならない洗濯物が眼に入った。いつかはやらなくてはならないのでちょっと疲れていたけれどシャツ6枚と布巾数枚を片付ける。

ブリギッテは6時半頃に帰宅。2人で車から庭土を庭に運び込み終わったところに玄関のチャイムが鳴った。

次女の彼の父親がミュンヘンに来ることがあったら立ち寄ると言っていたのだが、そのまま連絡がなく、昨夜もこちらから電話をしたのだが不在だった。7時近くになっても音沙汰がないので来ないのだと思っていたからちょっと驚いた。

幸い先週からのご馳走がまだ残っていたので、それをアレンジして夕食とする。食べ始めて1時間ほど過ぎる頃から場も和んできて話も弾み、23時近くにお開きとなった。彼は今夜一晩わが家に泊まり、明日はバイロイトへ戻るそうである。

忙しかった先週が終わってやっとゆったり出来るかと思っていたのだが、それは明日からに持ち越し。(^_^;)

母の日

5月11日(日)・曇り/最高気温17度

8時半起床。目が覚めたときには寝室の外から雨音が聞こえてきた。わたしは皆より一足先に起床して昨夜使ったグラス類を注意深く手洗いする。食洗機で洗うと時々グラスが乳白色に曇ってしまうことがあって、これは元に戻らない。用心のために手洗いすることにしている。

そのあと例によって10時からは義母をまじえてのブランチ。今朝は次女とその彼も同席。ブランチのあと義母を送っていく。

ここ数日付き合いの食事が続いてちょっと疲れ気味で午後には1時間の昼寝。午後になって末娘夫婦がケーキを持って来訪。今日は「母の日」だから娘たちが来るのは想定内。(^_^;)

次女と彼は午後3時過ぎに Regensburg に向けて出発。末娘夫妻もその30分ほど後に帰っていった。しかしこれで終わったわけではない。

夕食は義母を近くのイタリア料理店に招いて3人での食事。今朝のブランチで一緒に食べたのだからそれでいいんじゃないの?とはかない抵抗を試みたがブリギッテには一蹴された。ブランチは毎週の定例行事で母の日の食事はまた別なのだそうだ。なんだかなぁ。

6時半という早い時間にイタリアレストランを予約しておいたのだが、さすがに「母の日」とあってそれらしいテーブルで殆ど満席状態。

しかし、何年も会っていなかった近所に住む指揮者(89歳)と思いがけなく再会。わたしは彼は引っ越したとばかり思っていたのだ。それとは別にこれまた久しぶりに顔を見る夫妻と一緒になって話が弾んだ。20時半頃に帰宅。ビールを半リットルと赤ワインをグラス一杯飲んだのでやたら眠い。

わが家での夕食会

5月10日(土)・晴れ/最高気温23度

7時起床。昨夜から帰省している次女と彼をまじえての朝食。9時頃に昨年のリフォームをしてくれたチェコ人が来訪。久し振りの再会。

次女と彼は今回、庭の花壇を作ってくれるために帰省したので、朝食のあとその作業に取りかかった。わたしとブリギッテは今夜の夕食会のための買い物へ出掛ける。

花壇を組み立てる部品が足りなくなったり、工具が壊れたりしたという連絡が携帯に入ったのでそれを購入して帰宅。次女と彼は太陽の照る中を庭で作業中。汗をかいてけっこう大変そうだった。

購入してきたトルテニーニで簡単な昼食。わたしはそのあと1時間の昼寝。今日は朝からちょっと体調が悪かったのがこの昼寝でスッキリした。

夕方4時過ぎに次女達の作業が終了。彼達はシャワーを浴びて汗を流したあと街へ買い物に出掛けた。若さだ。われわれ夫婦はそれから大車輪で今夜の夕食会の準備。

2週間前に隣家の医者宅の食事会に招かれて、それが楽しかったので今回はわが家に集まろうという事で約束した夕食会だった。今夜は次女と彼が加わって総勢8人。

料理の写真は接待に忙しくて撮らなかった。わたしはメインディッシュのローストビーフの付け合わせにほうれん草の胡麻和えを作った。胡麻の量がちょっと少なすぎたのが残念。8人分の量というのはなかなか難しい。

今回も楽しく話題が行き来して24時のお開き。明日は「母の日」ということでまた何かと忙しい一日になりそう。

ゾロ目(33回目)の結婚記念日

5月9日(金)・曇りときどき晴れ/最高気温19度

7時起床。ブリギッテが今日は休暇を取ったのでまるで土曜日であるかのような感じで過ごした一日。彼女が休暇を取った理由というのがわれわれの33回目の結婚記念日だからというので驚いた。正直な話わたしはすっかり忘れていた。

33回目というゾロ目が特別なのだと彼女は言うのだがそんなものなのだろうか。日本人、それもわたしの世代にとっては誕生日とか記念日とかはそれほど重要なものではなかったからいまだに戸惑いがある。

明晩はまた客を招いているのでブリギッテは午前中に買い出しに行った。わたしはその間にウォーキングをと思っていたのだがかなりの風が吹いていて躊躇しているうちにお昼になってしまった。

買い物から戻るブリギッテを待って昼食。今日はキャベツがタップリの焼きうどんを作った。食後にようやくウォーキングへ。相変わらず風は強かったができるだけ幅の広い道を選び11067歩・93歩を歩いて帰宅。これで気が済んだ。(^_^)

そのあと1時間の昼寝。グッスリと眠ってiPhoneの目覚ましが鳴ったときには朝かと思ってしまった。

20時から日本料理店 TOSHI に予約を入れていた。ミュンヘンにしてはちょっと凝った料理をおいしく食べて23時前に帰宅。

今夜は次女と彼が来て週末にブリギッテの庭仕事を手伝ってくれるそうだ。

久し振りの英語コース

5月8日(木)・晴れときどき曇り/最高気温20度

6時40分起床。今日は良く眠れて満足。いつもの時間にブリギッテを送り出してからシャワーを浴びて9時半過ぎにウォーキングに出掛ける。ウォーキングから戻ってまたシャワーを浴びるのだがひとつの区切りとして目覚めてからシャワーを浴びないと身体がシャンとしないのだ。習慣だ。

今日も家を出るときには晴れていたのだが、用心して傘を持っていく。案の定途中で空が暗くなりパラパラと降ってきた。しかし今日の雨はそれ以上に降ることはなく濡れずに10026歩・86分を歩いて帰宅。

まだ12時前だったけれど猛烈にお腹が空いたのでうどんを作って昼食。

12時半頃に待望の洗濯機修理人がやってきた。洗濯機の中にたまっていた水が床にあふれ出したがタイルの床だったので事無きを得た。作業は部品の交換を行ってほぼ1時間で終了。作業員が帰るのを待ってわたしは昼寝を1時間。

復活祭の休暇とメーデーの日が休みだったから今日は久し振りの英語コース。参加者は2人が休講で5人。いつものように英語による近況報告のような会話が30分くらい続き、そのあとテキスト本を読み進める。

夕食は準備していなかったのでブリギッテに電話をし、Currywurst のお店で落ち合う。そこでビールを飲み夕食を食べて帰宅。ブリギッテは明日の金曜日に休暇を取ったので3連休。

一日中雨

5月7日(水)・雨ときどき晴れ/最高気温12度

7時40分起床。今朝はブリギッテに起こされた。昨日から泊まっている長女と一緒の朝食をとりたかったらしい。起こされたのが深い眠りの時だったのか起きてもボヤ〜ッとしてなかなかピントが合わない。

長女をまじえて朝食のあとブリギッテは満足したように出社していった。長女は午後3時頃の長距離バスで Coburg へ戻るというのでそれまでゆったり過ごす。外は本格的な雨模様。

昼食に長女はわたしの作ったカレーを食べて「ちょっと辛いけれどとってもおいしい!」満足そう。彼女は雨の中を午後1時ぐらいに帰っていった。わたしはそのあと昼寝。

夕方4時を過ぎた頃に突然空が明るくなり太陽が出てきた。ちょっと迷った末にウォーキングに出掛ける。しかし15分くらい歩いたときにまた暗雲が立ちこめてかなり激しい勢いで雨が降ってきた。すぐに引き返したのだが帰宅したときにはかなり濡れてしまっていた。

夕食はブリギッテが帰宅してから一緒に再びカレーを食べる。キュウリの酢の物を作って添える。カレーは味がしみ込んで今日の方がやはり昨日よりはおいしい。鍋をすっかり空にできて気持ちが良かった。

暑いくらいの陽気

5月6日(火)・晴れ/最高気温23度

8時起床。何と8時までグッスリと眠ってしまった。6時には1度目が覚めたのだがまだ早いと思って二度寝したのだった。ブリギッテはすでに出掛けたあと。

いつものリズムでシャワーを浴び、朝食をとってから今日は午前中にウォーキングに出掛けた。その前に義母宅に届け物があったのでウォーキングのついでに立ち寄って手渡す。

10時を過ぎていたが既に太陽はかなり高い。日光の下を歩くとかなり暑そうだったので日陰を縫って歩く。12390歩・108分を歩いて帰宅。義母宅に立ち寄ったのでその分いつもより歩数が伸びたようだ。

帰宅してすぐに今日二度目のシャワーを浴びて昼食。コーヒーを飲んで寝椅子に横になったら20分ほど眠ってしまった。

今日は Coburg に居る長女が用事があって帰ってくるという連絡があり、彼女の到着をを待っていた。彼女は午後3時頃に到着。

夕食は久し振りにカレーを作った。ブリギッテは勤めのあとイタリア語講習へ回ったので帰宅は9時過ぎ。

気持ちの良い五月の気候

5月5日(月)・晴れ/最高気温18度

7時起床。今日は素晴らしい五月の天候となった。日本ー関東地方は明け方に震度5の大きな地震があったらしいが大事には至らなかったようでなによりだった。

午前中に洗濯機修理の件で電話が来るはずだったのだが待てど暮らせど連絡がない。じっとしている時間が勿体ないのでブリギッテに頼まれていた庭土を買うために家を出た。車から庭に運ぶのはブリギッテが夕方帰宅してから一緒にすることにした。何しろ一袋が 45Kg あるので腰を痛めるのが心配だった。買ったのは6袋。

昼食は末娘と Döner Kebab を食べに行く約束をしていたのだが、彼女の都合が悪くなったので今日は中止。わたしは久し振りにうどんを作って一人でのんびりと食べた。そのまま家の中に居ると眠くなるのはわかっていたので、ウォーキングに出掛けることにする。

五月の素晴らしい陽気で週日だから人も少なくてとても気持ちが良い。わたしの大好きな広場は今タンポポの花ざかり。日陰にしつらえられた机の上では年寄り達がチェスのゲームを楽しんでいる。年寄りと書いたがわたしもあと5年ぐらいしたらあの仲間になるのかもしれない。自分だけは若いつもりでいる。(^_^;)

10917歩・92分を歩いて帰宅。ちょっと疲れたなと思ったので寝椅子に横になったら20分ほど眠ってしまったようだ。おかげでそのあとはスッキリ。

夕方5時過ぎから晩飯を作り出した。 google + のラインを追いかけていたら麻婆豆腐が食べたくなった。そういえばずいぶん長いこと作っていない。冷蔵庫の中に豆腐があったので冷凍庫から挽肉をとりだしてササッと作った。今日はオイスターソースと味噌も入れてみたがちょっとしつこかったかな。

食事のあとはゆっくりとそれぞれの時間を過ごす。ブリギッテはなんだかホローのテレビドラマを見ている。わたしはハラハラドキドキする映画はあまり好きでないので本を読んでいた。

疲れ気味の日曜日

5月4日(日)・晴れときどき曇り/最高気温12度

9時起床。昨夜ベッドに入ったのは午前2時近かったのに夜中の4時過ぎに目が覚めてしまった。そのあともあまり熟睡したという感じはなく目が覚めたら9時近く。

日曜日の常で10時から義母をまじえてのブランチの予定だったからすぐに起きてシャワーを浴び、食卓を整えた。何とか間に合って事無きを得る。

お昼近くに義母を送って行ってから、ウォーキングに出掛ける。今日はときどき曇りはしたが概ね気持ちの良い気候。11509歩・98分を歩いて帰宅。

ブリギッテは昨日に続いてわたしの MacBook Pro 15 を占領しているので、わたしはその間1時間の昼寝。気持ちよく眠ってからシャワーを浴びる。

夕食は冷凍してあったイベリコ豚をオーブンで焼いた。ニンジンとセロリのサラダを添える。イベリコ豚は食べてみるとかなり脂分が多いのが感じられる。わたしの好みとしてはもう少しサッパリしていた方がおいしいと思う。料理法が何かあるのかもしれない。WEBで調べたらなにか出てくるだろう。

夕食後は8時からのニュースを見たあとドラマを観続けた。何とも底の浅いドラマで終わったあとは「時間の無駄だった」と思える。舞台となった土地の美しい景色を見られただけで良しとする。今日は早く就寝するつもり。

今夜もおよばれ

5月3日(土)・雨/最高気温5度

7時半起床。余り良い睡眠ではなかったので2度寝、3度寝になってしまった。朝食のあとブリギッテは義母と週末の買い出しへ。

わたしは彼女が留守の間にウォーキングにと思っていたのだが、霧雨が降り止まず出掛ける機会を逸してしまった。

ブリギッテが買い物から戻ってから一緒に昼食を食べ、そのあとわたしは昼寝。何をしなくてもお腹は空くが、空腹を感じるというのは健康体であるということでわたしの年では幸せなことなのかもしれない。

ブリギッテは先週に引き続いて税金申告書類(今回は末娘夫婦のもの)を MacBook Pro 15 を使って作っていたので、わたしは手持ちぶさた。読みかけの本を読んでいた。

19時から友人夫婦に夕食に招かれていた。総勢4組の夫婦(8人)で賑やかな会食。われわれは今夜も白アスパラガス料理ではないかと予想していたのだが、嬉しいことにメインディッシュは Kalb(仔牛)の料理だった。ソースがちょっと重い感じだったがおいしくてわたしはお代わりをした。それで殆ど満腹になってしまい、そのあとのデザートはちょっと食べただけ。(^_^;)

女性陣の会話が弾んでなかなか腰を上げる機会を捉えることができず、結局帰宅したのは午前1時を過ぎていた。男性陣は眠いのを我慢してときおり口を挟むだけ。女性はどうしてあんなに些細なテーマで延々とおしゃべりができるのだろう。(笑)

2014年4月の歩行記録

今年の冬が暖かく、雪の降った日が数日しかなかったという事が原因で、今年は花粉症アレルギー患者にとっては受難の春となった。3月半ばから始まった花粉症は4月10日頃まで続き、わたしは頭を低くしてその時期が過ぎるのを待つしかなかった。3月の歩行記録は
http://okobay.ciao.jp/wp/?p=3841
を見て貰いたい。

というわけで今月は
一日平均歩数:7595歩
一日平均しっかり歩数・時間:4357歩・38分

でしか無かった。
ただ、しっかり歩数(休まずに一万歩を歩く)が8日間あったことはそれなりに頑張ったということで自分を納得させている。

スクリーンショット 2014 05 02 21 23 20

花粉症に苦しんだせいか、今年の4月はあっと言う間に過ぎ去ってしまった。

スクリーンショット 2014 05 02 21 22 51

連休の谷間

5月2日(金)・曇りときどき雨/最高気温15度

8時起床。昨夜はグッスリと眠って8時少し前に出社するブリギッテに起こされた。ちょっと彼女に悪いなぁと思う。1人で朝食をとってからシャワーを浴びる。外は曇り空。それでも気温はそれほど低くない。さすがに五月だ。

Twitter を読んでいて見つけた若き日の Carlos Kleiber が Stuttgart の放送オーケストラで Freischütz を振ったときのプローベ録画を観ていたら1時間が過ぎてしまった。わたしにはオーケストラ団員が Kleiber の指示に反応してみせる表情が興味深かった。

プローベの最初は殆どの団員に不服従な表情が見え隠れする。それがだんだんと変化していく様子が面白い。この映像に映っている団員って殆どが男性で女性はセカンドバイオリンに1人いるだけ。男性団員の平均年齢もかなり高めに見える。こういうおっさん達に向かう指揮者って大変だろうなぁ。

25年ほど前に合唱団練習室にやってきた若いゲスト指揮者がプローベを始めたら、古い団員が「その部分のテンポだけどフリッチャイはもっとゆっくりだったよ」と文句を付けたことがあったのを憶えている。(笑)

昼食は先日友人夫婦と食べた GASTEIG 裏のトルコレストランに行ってみようと出掛けた。しかしこれは期待外れ。帰宅してもまだお腹が空いていたのでインスタントラーメンを食べる始末。お腹が膨れて当然のことにそのあとは睡魔に襲われた。(^_^;)

目が覚めて午後4時半頃からウォーキングに出掛ける。外は太陽が出ていて気持ちよさそうだったのだが、30分ほど歩いたら急に空が曇って雨が降ってきた。歩くうちにズボンもシャツもびしょ濡れ。いつもよりちょっと近道をして帰宅した。9008歩・75分。風邪を引かないようにすぐにシャワーを浴びて総着替え。

ブリギッテが帰宅してから夕食。今夜も白アスパラの料理。ドイツの五月はこの料理が多い。

IMG 0170

正直に言うとわたしは皆が騒ぐほどど好きではない。明晩はまた友人夫妻の家に夕食に招かれているのだが、きっとまた白アスパラ料理が出ると思う。(笑)

バイエルン放送交響楽団定期演奏会

会場前には切符を求める人たちが目立って、オペラではよく見るがオーケストラ演奏会ではわたしには初めての経験。プログラムの内容が引きつけるのかそれとも今夜のソリストである内田光子さんの人気なのか、わたしにはわからない。

Ligeti の小曲はなんだかわけのわからないうちに終わっていた。とっても短い曲。

内田さんのベートーベンは面白かった。彼女の主張とヤンソンスの音楽とのぶつかり合い、そして協調がフレーズごとに感じられたし、ダイナミックレンジの大きさも興味深かった。ピアニッシモの美しさが心地よい。曲が終わったあとの聴衆の歓呼もかなりのものだった。

今夜の楽しみであったショスタコービッチの5番は期待したほどではなかった。管楽器群と弦楽器群とが遊離してしまっているように感じた。そういう曲なのかもしれない。終楽章はかなり速いテンポ。もう少しゆっくり目でタメのある方がわたしは好き。しかし終演後は充分満足感をもって帰宅。

=====================================================

7. Abonnementkonzert A des Symphonieorchesters des Bayerischen Rundfunks

KLASSIK E
DO, 1.5.14 / 20:00 UHR / PHILHARMONIE
€ 25,– BIS € 78,– / VVK: 11.03.2014

Mitsuko Uchida, Klavier.
Leitung: Mariss Jansons.

Konzerteinführung um 18:45 Uhr,
Eintritt frei mit gültiger Konzertkarte.

(BR)

Komponist
György Ligeti

Werk
»Atmosphères«

Komponist
Ludwig van Beethoven

Werk
Klavierkonzert Nr. 4 G-Dur op. 58

Komponist
Dmitrij Schostakowitsch

Werk
Symphonie Nr. 5 d-Moll op. 47

=====================================================

さあ、五月だ!

5月1日(木)・晴れのち雨/最高気温18度

8時起床。ドイツは今日は “Tag der Arbeit” という祝日。日本の「勤労感謝の日」ということか。この日と聖夜の12月24日は劇場も完全休業となる。

ブリギッテに付き合ってゆっくりと朝寝をしていたので朝食はブランチと呼んでも良い時間になってしまった。

朝食のあと、ブリギッテは税金申告書類を整える作業を始めたのでわたしはウォーキングに出掛ける。その前に小包の発送と義母宅へ白アスパラを届ける用事を言いつかった。

いかにも五月らしい素晴らしい天気だったのでしばらく振りに2時間コースの道を辿ってみた。祝日とあってウォーキングやサイクリングの人が目立つ。最後の方はちょっとヨレヨレになったが、14407歩・124分を歩いて帰宅。帰宅途中にキオスクでブリギッテの分も菓子パンを買って帰る。

紅茶と買ってきた菓子パンで午後のお茶。わたしはそのあとベッドに潜り込んで1時間の昼寝。グッスリと眠れて快適。目が覚めてからシャワーを浴びた。

夜は8時から GASTEIG での演奏会に出掛ける。会場前には「切符求む」のカードを掲げた人が目立った。しかし会場内に入ってみると入りは90%ぐらいで超満員というわけではない。

演奏会が撥ねて外へ出てみると雨が降っていた。できうる限り雨に合わない方法をとって帰宅。サラミソーセージと鮭の燻製をおつまみに Weißbier を飲んで就寝。