2014年4月の歩行記録

今年の冬が暖かく、雪の降った日が数日しかなかったという事が原因で、今年は花粉症アレルギー患者にとっては受難の春となった。3月半ばから始まった花粉症は4月10日頃まで続き、わたしは頭を低くしてその時期が過ぎるのを待つしかなかった。3月の歩行記録は
http://okobay.ciao.jp/wp/?p=3841
を見て貰いたい。

というわけで今月は
一日平均歩数:7595歩
一日平均しっかり歩数・時間:4357歩・38分

でしか無かった。
ただ、しっかり歩数(休まずに一万歩を歩く)が8日間あったことはそれなりに頑張ったということで自分を納得させている。

スクリーンショット 2014 05 02 21 23 20

花粉症に苦しんだせいか、今年の4月はあっと言う間に過ぎ去ってしまった。

スクリーンショット 2014 05 02 21 22 51

連休の谷間

5月2日(金)・曇りときどき雨/最高気温15度

8時起床。昨夜はグッスリと眠って8時少し前に出社するブリギッテに起こされた。ちょっと彼女に悪いなぁと思う。1人で朝食をとってからシャワーを浴びる。外は曇り空。それでも気温はそれほど低くない。さすがに五月だ。

Twitter を読んでいて見つけた若き日の Carlos Kleiber が Stuttgart の放送オーケストラで Freischütz を振ったときのプローベ録画を観ていたら1時間が過ぎてしまった。わたしにはオーケストラ団員が Kleiber の指示に反応してみせる表情が興味深かった。

プローベの最初は殆どの団員に不服従な表情が見え隠れする。それがだんだんと変化していく様子が面白い。この映像に映っている団員って殆どが男性で女性はセカンドバイオリンに1人いるだけ。男性団員の平均年齢もかなり高めに見える。こういうおっさん達に向かう指揮者って大変だろうなぁ。

25年ほど前に合唱団練習室にやってきた若いゲスト指揮者がプローベを始めたら、古い団員が「その部分のテンポだけどフリッチャイはもっとゆっくりだったよ」と文句を付けたことがあったのを憶えている。(笑)

昼食は先日友人夫婦と食べた GASTEIG 裏のトルコレストランに行ってみようと出掛けた。しかしこれは期待外れ。帰宅してもまだお腹が空いていたのでインスタントラーメンを食べる始末。お腹が膨れて当然のことにそのあとは睡魔に襲われた。(^_^;)

目が覚めて午後4時半頃からウォーキングに出掛ける。外は太陽が出ていて気持ちよさそうだったのだが、30分ほど歩いたら急に空が曇って雨が降ってきた。歩くうちにズボンもシャツもびしょ濡れ。いつもよりちょっと近道をして帰宅した。9008歩・75分。風邪を引かないようにすぐにシャワーを浴びて総着替え。

ブリギッテが帰宅してから夕食。今夜も白アスパラの料理。ドイツの五月はこの料理が多い。

IMG 0170

正直に言うとわたしは皆が騒ぐほどど好きではない。明晩はまた友人夫妻の家に夕食に招かれているのだが、きっとまた白アスパラ料理が出ると思う。(笑)