ウォーキングができてよかった

5月13日(火)・雨ときどき曇り/最高気温10度

6時半起床。昨夜から泊まっている客が7時半に起床するというのでその1時間前に起きて朝食の準備をした。彼は次女の彼の父。ミュンヘンで二日間、彼の趣味であるコーヒーに関するセミナーを受けたらしい。昨日に続いて今日は午前中にそれを受講し午後バイロイトへ帰っていった。

天候は朝からかなり勢いのある雨が断続的に降り続き、わたしは家の中に閉じ込められた。先週からかなりボリュームのある肉料理が続いていたので、昼食に作った久し振りのうどんはとてもおいしかった。

昼食のあと客が寝たソファーベッドのシーツやカバーを剥がして洗濯機に放り込んだりしているうちに眠気がさしてきて1時間の昼寝。

目が覚めると外はまた激しい雨。アラレも降ってきてテラスの床に落ちてパラパラと音を立てている。

外には出られないので昨日から読みはじめた本 さまよえる脳髄 (新潮ミステリー倶楽部): 逢坂 剛 をどんどん読み進めた。脳神経を主題にしたミステリー作品だがおどろおどろしい内容で読んでいてあまり楽しくはない。

午後4時を過ぎた頃に雨が上がりかなり強い陽射しとなった。このチャンスを逃さずすぐにウォーキングに出る。しかし、いつ雨が降ってくるかわからないので雨傘持参。途中から曇りかけて来たのでいつもより一区間短いコースを辿って10036歩・84分を歩いて帰宅。

Weißbier を飲んだあとシャワーを浴び髪を洗う。これだけでいつものペースに戻ったような気になった。20時過ぎに「さまよえる脳髄」を読了。あまり後味が良くない。

ブリギッテは勤めのあとイタリア語コースで帰宅は21時半過ぎ。彼女も先週食べ過ぎて数キロ太ってしまったとかで今日からダイエット。わたしも夜は簡単に少量で済ませた。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です