快適な1日を満喫

5月21日(水)・快晴/最高気温29度

6時半起床。昨夜はブリギッテの背中も痛まずに良く眠れたようで一安心。朝から素晴らしい天気で今日は一日中窓という窓を開け放ち、まるで南の国で夏休みを過ごしているような気分だった。気温は29度まで上がったが湿度が40%と低かったのが爽やかさの原因だ。

起床が早かったからかわたしは10時を過ぎる頃から眠くなってきた。椅子の上で少し眠ったらしい。ブリギッテは12時頃からベッドに入って昼寝。彼女が目覚めてから昼食は2人分のうどんを作ってテラスで食べる。今度はお腹が一杯になったわたしが本格的にベッドに入って1時間の昼寝。

目が覚めてから、まだちょっと暑いかなと思ったがウォーキングに出掛ける。今日は雲ひとつ無い快晴なのでさすがに陽が差しているところは暑い。できるだけ日陰を縫って歩き10043歩・85分を歩いて帰宅。

途中、キオスクによって菓子パンを買っていたら向かいの家に数ヶ月前に引っ越してきたお母さんと2歳になる息子に出会う。これから近所付き合いになるわけだから知り合っておこうと思い、急だったけれどお茶に招く。今日はブリギッテも在宅だったのでちょうど良かった。

彼女は今二人目の子供を身ごもっていて8月の始めが予定日だという。急に産気づいたりしたときには2歳の息子はいつでもわが家でお世話しますよと言っておいた。

彼女たち親子が去ってから予定していた芝刈り。陽が西に傾いていてそれほど暑くなかったのでさほど汗もかかずに終了。昨日、今日と陽射しが強かったので、そのあと散水をする。

夕食はブリギッテがイベリコ豚を焼いて作った。明日は今日以上の暑さになるようだ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です