「ネギ豚」を作ってみた

5月24日(土)・曇りのち晴れ/最高気温20度

7時半起床。明け方になんだか怖い夢を見てあまり寝起きは良くなかった。曲は憶えていないのだがあるオペラを歌うことになっていて当日になっても歌詞が入っていないのだった。リタイヤして2年になろうというのになんだったいまだにこんな夢を見るんだろう。(^_^;)

朝食のあとにブリギッテが週末の買い出しに出掛けたあとも軽い目まいがして気分が良くなかった。この時間はウォーキングに行こうと予定していたのだがそれも取りやめる。午前中は天気の方も風が強くてどんよりとした曇り空だったから止めて良かったのかもしれない。

午後1時頃にブリギッテが帰宅。先週と同じようにトルテリーニを買ってきたのでそれを手早く茹でて昼食とした。食後にわたしは Rosenheimerplatz まで出る。

インターネットで教えて貰った「ネギ豚」
という料理を作ってみたくなったのでその材料(紹興酒とネギ)を買いに中華食品店へ。主材料の豚バラ肉はブリギッテに頼んで買って来て貰っていた。帰宅して少し休んでから料理に取りかかる。
1.
まず豚バラ肉を適当な大きさ(6cmx3cm)に切る。これで1Kg。脂身が少な過ぎるような気がする。
写真
2.
ネギを鍋の大きさに合わせて切り底に敷き詰める。
写真 2

3.
ネギの上に切った豚バラ肉を並べて紹興酒(100ml)、醤油(100ml)、水(200ml)を加える。最初強火で沸騰したら弱火にして蓋をして90分コトコトと煮る写真 3
4.
出来上がり。
写真 4

今夜は魚料理を予定していたので、これを食べるのは明日にする。汁が肉に馴染んできっと明日の方がおいしいだろう。ひとつだけ試食してみたがおいしい!(^_^)

「豚の角煮」ほどの手間が掛からずに似たようなものが出来るので男の料理としてはなかなか良いのではないか。肉の旨みを吸った葱がまた美味しいらしく、お酒のおつまみにちょうどいいとのこと。これもまた楽しみ。

3 thoughts on “「ネギ豚」を作ってみた

  1. 美味しそう!すぐ真似してできそうです。怖い夢・・・遠い日 テストの夢でしたが何も準備しないで臨み汗した夢を何度か見たことあります。夢でよかったです。

    • これは簡単に料理できました。「男でもできる料理」ですね。
      こういう夢は誰もが何度かは見ますね。これを見なくなったら本物のリタイアです。(笑)

  2. 見るからに美味しそうです(^_^)

    怖いけれど、懐かしい夢は、大学受験の夢と、論文の締め切りに追われる
    夢ですね。目覚めたあと、ちょっと胸がキュンとします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です