雨の日の外出

5月27日(火)・曇りのち雨/最高気温16度

7時起床。朝から曇り空。ブリギッテは急激な気温の低下になにを着ていったらいいのか迷っている。彼女は退社後にイタリア語講習に出るので帰宅は9時半頃になるからだ。

わたしは劇場へ行く用事があったので10時頃に家を出る。7月末に “La Forza del Destino” 出演を頼まれていたので楽譜受け取りと、衣装合わせの予定が組まれていた。

“La Forza del Destino” は新しい演出に変わっていてわたしはその公演をまだ観たこともない。歌う方は楽譜をザッと見たら殆ど憶えていた。(^_^)

その用事は比較的速く済んで、11時45分からある人と待ち合わせをしていて会った。先週、日独交流会ではじめてお会いした日本人の方。ミュンヘンもドイツもまだ良くわからないのでお話を聞かせて欲しいということだった。ちょうど昼食時だったので軽いイタリア料理のランチを食べながらいろいろなことをお話しする。

食事のあとで場所をカフェーに移して午後2時頃まで話が続いた。そこを出るとかなりの雨が降っている。用心して家を出るときに傘を持ってきたので濡れることはなかった。

予定では帰宅してから昨日の作業を続けるつもりだったのだが、雨降りのために明日以降に延期する。読みかけの本を読み続け上巻を読了。夕方8時頃から下巻に取りかかった。その本は「ダブルミッション」(門田泰明)という国税局員が主役のサスペンスものだが、かなり引き込まれる。この著者はこんなに面白いものを書く人だったろうか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です