猛暑日(ミュンヘンにしては)

6月8日(日)・快晴/最高気温32度

8時起床。日中の体調はよくなかった。寝入るときにインナーカナル型のイヤフォンで何か聴きながら眠りにつくことが多いのだが、昨夜はそれを外さないまま眠ってしまったらしい。起きてみると耳の後側が痛むのできっとイヤフォンが枕と頭の間に挟まったまま押しつけられていたのだと思う。そんな些細な痛みが体調のバランスを崩したようだった。

10時からの義母をまじえてのブランチが終わり、彼女を車で送っていったあとたまらずベッドに入って眠る。1時間ほどして目が覚めたときにはその痛みは殆ど消えていた。眠るというのはなによりの薬だ。(^_^;)

午後からもの凄い暑さ。とにかく空気全体がムワッと包み込まれるように暑い。窓を開けていたせいか、今日は食卓のある部屋も暑い。こんな時は半地下の部屋があるのはありがたいもので、そこはヒンヤリとしている。

今日は18時から友人宅に夕食に招かれていたので17時半頃に家を出た。友人宅のテラスにしつらえてあったテーブルはちょうど夕方から日陰になりとても気持ちが良い。わたしたちのほかにもう一組夫婦が招かれていて6人での食事。ひき肉を使ったトルコ料理とサラダだった。用意されていたデザートは器に山盛りの新鮮なイチゴ、それにブリギッテが朝から作って持っていったメレンゲとイチゴのケーキ。

わたしは食事中にビールを2本(1リットル)とデザートのあと Schnapps(果物から造った蒸留酒)を飲んでご機嫌。さすがに22時を過ぎると急に外気も冷えてきて、コートを借りてそれを羽織った。帰宅は午前0時を少し過ぎていた。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です