ワールドカップ2014が始まった

6月12日(木)・晴れ/最高気温28度

7時起床。今日はこれまでよりもすこしだけ過ごしやすいお天気だった。8時過ぎに家を出てウォーキング。ちょっと右膝に異常を感じたが10864歩・93分を歩いて帰宅。用心のために帰宅後 Voltaren を塗っておく。

今夜は餃子を作る予定にしていたので材料を買いに Rosenheimerplatz まで出掛ける。ついでに昼食は久し振りにケバブ屋さんで食べた。本当に久し振り。

そこを出たあと、餃子の皮、キャベツ、豚ひき肉、などを買って帰宅。帰宅後1時間の昼寝。

餃子を作るのも久し振り。今日買ってきた餃子の皮は中国製で日本製よりも一回り小さく、厚さも1枚1枚異なる。品質管理はどうなっているんだろう。約90個の餃子が出来上がった。

ブリギッテは7時過ぎに帰宅。ここ数日の食事でまたちょっと体重が増えたというので今夜は餃子だけでご飯は抜き。すぐに太る体質の人は大変だなとちょっと同情する。

今日からワールドカップ2014がブラジルで始まった。開幕試合はブラジル対クロアチア。前半戦は1−1で折り返す。

後半戦に入ってからもほぼ互角に戦っているように見えた。ブラジルの2点目は PK だったがドイツのテレビコメンテーターは日本人審判の誤審だと言ってる。スロービデオで見るとたしかにブンデスリーガの試合だったら PK は取らないと思う。

ブラジルの3点目は文句のないゴールだった。ということで3−1でブラジルが初戦を飾る。

2 thoughts on “ワールドカップ2014が始まった

  1. 木曜夜遅くだからどうかなと思ってましたが、さすがにカフェは皆大型TVを設置し客もわんさか入って盛り上がり、街は一挙にワールドカップの雰囲気になっていました。
    パリは今年も5-6月は去年ほどではないにしても天候不順でしたが、今日は珍しく一日雲一つない快晴でしたから、人出の多さはそのせいも大きかったでしょうけど。

    仏コメントも審判については、誤審と断言はしないものの「ブラジルにとてつもなく寛大なペナルティー」とか言ってました。事後コメントでは「誤審」と言ってる人もいましたが。
    まあよくあることとも言えるし、西村氏は以前ブラジルに不利な審判を下したこともあり、ペナルティなしでもブラジルが勝っていた可能性が高いでしょうからこれ以上は発展しないでしょうが。

    日本の初戦は欧州時間で日曜の午前3時だそうですね。
    パリには対するコートジボワール出身者はごっそりいて、開けるアフリカ系カフェは絶対あると思うので、出掛けてみたいとは思ってはいますが。

    • きっとミュンヘンの街中もこれから2週間ほどは大変な騒ぎでしょう。確かに家で一人で観るよりは楽しいです。(^_^) 日曜日早朝の日本対コートジボワールはキツイですね。わたしはかなりの確率でパスです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です