休暇6日目

6月20日(金)・晴れ/最高気温28度

6時半起床。昨夜、電子書籍「汚れちまった道」を読了してから就寝したのは午前0時近かった。それでも6時半に目が覚めてしまったのでそのまま起床。今日はどこへも出掛けずにゆっくりとくつろごうと決めていた。ブリギッテも早朝の海水浴をせずに8時頃まで眠っていた。

朝食をテラスで食べていたときに、2人の若者が「たった今、海から揚がった魚があるけれど買わないか?」と訊ねてきた。その魚の目を見るといかにも新鮮だったので3尾だけ購入する。目の前で鱗と内臓を除いて貰い夕食に食べることにする。20cmほどの魚が3尾で25TL(約1200円)だった。高いのかどうかはわからない。

朝食を終わって2時間ほどしたらいつものように眠気がさしてきた。ソファの上に横になりグッスリと眠る。わたしが目が覚めたときにはブリギッテも昼寝をしていた。(笑)

昼食はブリギッテが Pfankuchen(クレープのようなもの)を焼いて、ソーセージ、マーマレードなどを巻いて食べる。

午後からわたしは新しい電子書籍本「萩殺人事件) を読み始める。これは昨日読了した「汚れちまった道」との連動作品ということで、どんなものかちょっと興味深い。

夕方6時過ぎから海水浴。今日は風があって海のうねりもこれまでで一番高い。そのせいか子供達はもちろん大人も泳いでいる人は皆無。20分ほど海水に浸かってうねりに身体を任せたあと帰宅してシャワーを浴び洗髪。

夕食は3尾の魚に塩、胡椒しパン粉を叩いたあとフライパンで表面をコンガリと焼き上げた。新鮮な魚だったからレモンを搾っただけでもとてもおいしかった。日が暮れたテラスでトルコのお酒 RAKI を飲みながら夜が更けていく。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です