休暇9日目

6月23日(月)・快晴/最高気温29度

8時起床。今日は一日中体調が悪かった。まず目が覚めたときから軽い喘息気味。そして腰がやばい感じ。加えて左乳の下が間欠的にチクッと痛む。軽い喘息の方は放っておけば元に戻ると判断したのだが、朝食後もそのままの状態だったから持参してきたスプレーを使った。あとの2つはその後もずっとそのまま。

午前11時頃に隣のおばあさんが自分の家を見せたいからとわれわれを連れて行ってくれた。彼女は10月頃までは海の近くのわれわれの隣に住み、冬には自宅へうつりまた6月半ばからここへ戻るという生活スタイルのようだ。

このおばあさん、かなりのお金持ちらしく見せてくれた家は素晴らしい調度品に囲まれた美しいものだった。2階建てで1人で住むには充分以上の広さ。イスタンブールにも家があるそうな。下の写真は彼女の家のベランダから見下ろした隣家の庭。この辺はこんな家が集まっているところらしい。

IMG 8202

家に戻ってきて簡単な食事をしてからわたしはソファの上で横になったが相変わらず気分が良くない。じっくり体調を考えてみて、もしかしたら夏風邪にかかったのかもしれないという気がしてきた。昨夜、一昨夜とテラスに座っていてわたしは妙に寒いと感じていたのだ。そこでこの家に備えてある風邪薬を捜して一錠服用。そのあと本格的にベッドに入って眠った。

1時間ほど眠って起きたら左胸の異常は消えていた。薬でそれが治ったということはやはり風邪を引いているのかもしれない。しかし腰のやばさはそのまま。もう一週間以上もウォーキングをしていないからかな。

今夜はお肉を食べたいとブリギッテと意見が一致して車で Alacati のレストランへ。そこでおいしく食べて21時頃に帰宅。食欲はある。(^_^)
今夜はもう一度風邪薬を服用して早めに就寝。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です