妻の叔父さんの葬儀に出席

7月5日(土)・曇り/最高気温24度

5時起床。今日はブリギッテの叔父さんが埋葬される日。彼が子供の時に過ごし、別荘もあるオーストリアの小さな町 Walchsee の教会で9時からミサがあるので6時45分に家を出た。普通なら車で1時間の距離なのだが週末でもあるし夏の休暇が始まった州もあるので渋滞を予想して時間をタップリ取って出発。

義母とわが家の娘たち2人の5人で2台の車で走ったが幸いにも渋滞には遭わずに8時頃には到着。教会に着いたらミサを歌う音楽家達に出会った。なんと今日演奏するのはわたしの若い同僚達だった。

演奏されたミサ曲は
Missa pro Defunctis Archiepiscopo Sigismundo/ M.Haydn

この曲をわたしは歌ったことがなかったので興味深かった。けっこう長いミサで、それが終わってからお墓に埋葬。そのあと近くのレストランで昼食が供された。

それが済んだあと親戚一同が別荘にうつり歓談。いろいろと複雑に絡み合った大きな家系なのでわたしは挨拶するだけで大いに疲れてしまった。こういう時に日本人のわたしはどうしても目立ってしまうのでいろいろな人とお話をしなくてはならず、疲れる。

帰途は次女の運転する車に乗せてもらって助手席で爆睡。家に着いたのは17時半頃。18時からワールドカップの準々決勝アルゼンチン対ベルギーの試合を観戦。アルゼンチンが2-1で勝利。

料理を作る気力もないので夕食は出前の Pizza を頼んで済ませてしまった。22時からはオランダ対コスタリカの試合があるがそれは観ないで寝るつもり。疲れた!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です