血液検査の結果

昨日家庭医の処に出向き血液検査のために血液を採取した。1年に1度はやるべきなんだそうだ。その結果が出たというので印刷して貰ってきた。

Blut 1 2 1

日本人とドイツ人の身体能力は違うだろうから基準となる数字の評価は若干異なるかもしれない。赤い線で囲んだ箇所はわたしが大事だろうと思う項目である。

総コレステロールの数値が許容値を超えているがこの意味はよくわからない。その下のコレステロール値(HDL/LDL)が正常だからだ。WEB で調べたらそれほど気にすることもないようだ。

肝機能は1年前の数字と較べると若干低下している。まだ許容範囲内ではあるけれどちょっと酒量を控えたほうが良いのかもしれない。最近は Weißbier を一本(500ml)飲んだあとに続いてワインを飲むことが多かった。(^_^;)

昨年と同じように今回も特別に検査して貰ったのは「前立腺」。わたしの年代の男性はこれが鬼門だと思える。この数字を見るとどうやら前立腺癌の疑いはないようである。

昨年の血液検査へのリンクは
血液検査の結果 |  Mein dritter Blog である。

というわけで来年の検査までは少し酒量を抑え、適度な運動をして毎日を過ごすつもりだ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です