8月は気持ちの良い気候で始まった

8月1日(金)・晴れ/最高気温23度

6時40分起床。今日は朝から気持ちよく晴れて気温も快適。8時30分に家を出て11468歩・96歩のウォーキング。

そのあと庭の芝刈りをする予定だったが、まだ芝が夜露に濡れているようなのでしばらく待つことにする。その間、メールチェックなどを済ませた。

11時半頃になって庭の日陰もなくなり芝も乾いたようなので芝刈りを始める。今回もそれほど伸びてはいなかったので12時10分頃には終了。昼食はトーストパンにハムとチーズを挟んで食べる。ブリギッテはトーストを食べないのでわたし1人で一本を消化するのはけっこう大変。

午後は7本ある包丁を研ぐ。先日から切れ味が悪くなっているのに気がついていた。こういう単純作業は音楽を聴きながら出来るし Meditation にもなるので嫌いではない。研ぎ上がった刃物はやはり気分が良いものでタマネギを切ったときに満足感がある。

夕食は一昨日作ってずいぶん残っていた豆腐とジャガイモの味噌汁に玉子を落としたもの。おかずは鶏肉、ピーマン、茄子、ズッキーニの炒めものにした。鶏肉はすり下ろした生姜と醤油、砂糖、紹興酒の液に20分ほど浸けておいてフライパンで焼いて皿に取りおく。茄子もタップリの油でやわらかくなるくらいまで炒めて皿に取る。ピーマンとズッキーニをこれまたフライパンで炒めておく。

今夜は急に末娘が夕食に来るというので彼女が到着するのを待って中華鍋を熱くし、そこへ上記の材料を投げ込む。軽く炒めてから用意した醤油、みりん、紹興酒、黒酢を混ぜ合わせたものを入れて絡める。最後にごま油をぐるりと回して出来上がり。末娘もおいしいと言って食べてくれた。

母と娘が熱心におしゃべりをしているあいだにわたしは台所のあと片付け。22時過ぎに末娘を彼女のアパートまで車で送っていった。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です