晴れた

8月12日(火)・曇りのち晴れ/最高気温21度

7時55分起床。珍しくグッスリと眠っていてブリギッテが出勤しようとしている物音で目が覚めた。昨夜も電子書籍を0時30分まで読んでいたからかもしれない。

一人で朝食をとったあと10時少し前になってようやくウォーキングに出発。今日は雨の心配も無く10854歩・90分を歩いて帰宅した。いつもとまったく同じコースを歩いているのに90分〜94分と違いがあるのはどうしてなんだろう。それほど歩く速度が違っているとは思わないのだけれど。帰宅してすぐにシャワーを浴びる。

昼食はキャベツ、人参、タマネギをタップリ使った「焼きうどん」を作って食べる。そのあと1時間のタイマーをセットして昼寝。

目が覚めてから少し溜まっていた洗濯物のアイロン掛け。今日は台所で使う布巾の他はほとんどがブリギッテのものだった。

夕食はこのところの定番である「キュウリの酢の物」を作り、その他に昨日姉がメールで教えてくれた短歌に触発されて同じようなものを作ってみた。その短歌とは

「生ハムを 紫蘇でくるんで かぶりつき 冷酒で洗う 口中の爽」
(福山市 武 暁)・・朝日歌壇より

生ハムではなく普通のハムを使い、スライスチーズがあったのでそれも加え庭から摘んだ青ジソをくるんだ。

マヨネーズも用意して試してみたが、これは無くてもいいかな。とにかく紫蘇の香りが口いっぱいに拡がってこれはおいしい!チーズの味はそれほど感じなかったからこれも無くて良いと思う。明晩は来客を予定しているので早速これを供してみよう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です