秋近し

8月23日(土)・曇り/最高気温19度

6時半起床。週末である。朝食のあといつも通りに9時過ぎに家を出てウォーキングへ。曇り空で Tシャツ1枚だと歩き始めは寒いと感じる。森の中の道もどこか寂しげで夏が終わり秋がそこまで来ているのを感じた。

写真 1

小道の両側の「セイタカアワダチソウ」も今が盛りと咲いていていっそうの秋近しをかんじる。

写真 2

ウォーキングコースの真ん中頃の小道はまだ緑を保っているがどこか勢いがない。8月中にもう一度30度を超すような日々が来ると期待していたのだが、どうやら諦めなくてはならないようだ。

写真

帰宅してシャワーを浴びたあと寝椅子の上で少しウトウトしてしまった。13時近くに週末の買い物からブリギッテが帰宅。彼女も久し振りのお母さんと一緒の買い物は疲れたようだ。

今夜からミュンヘンで実習をしている長女は借りていた部屋の持ち主が夏休みから帰ってくるということで、今日から我が家に滞在することになる。彼女を夕方に迎えに行って来た。ずいぶん顔色は良くなったが胃の状態はまだスッキリしないようだ。

夕食は3人でブリギッテが料理した魚料理を食べる。明日は義母、末娘夫婦が来て6人でのブランチとなる。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です