FUJITSU (Augsburg) の工場見学

9月19日(金)・晴れ/最高気温26度

6時半起床。今日はミュンヘン日本人会の催しである「FUJITSU (Augsburg) の工場見学」に参加してきた。

12時15分に中央駅集合という事で11時半頃に家を出ることになるのだが、その前にウォーキングを済ませておきたい。ということで8時前に家を出ていつものコースへ。11590歩・94分を歩いて帰宅したのはちょうど9時半だった。すぐにシャワーを浴び洗髪を済ませるとそのあとちょっとゆっくりする時間が取れた。最後の残りのカレーを食べて早い昼食とする。

きょうのFUJITSU (Augsburg)工場見学目的で中央駅に集まったのは11人ほど。車で直接来る人も加わって総人数は15人ほどになった。バイエルン・チケットというお得なチケットがあってそのチケットは23€、4人が一緒に使えるというもの。今日わたしが支払った金額は9€(往復)だけだった。心配だったのはいつもの昼寝の時間に眠くなるのではないかという事。しかし車中では初対面の日本人との会話で緊張していたせいか眠気は感じなかった。

工場見学自体はほぼ予想していたとおりのものだったが、金曜日の午後とあって動いていないラインが多かったのはちょっと残念。ここはドイツである。(^_^;)

かなり敷地の広い工場でザッと見て回っただけでかなり歩いていた。最初から最後まで日本語の案内だったのはやはり楽だ。各自に無線のイヤフォンが貸し出され、案内人の説明が列の最後尾にいても鮮明に聞こえる。神経を集中して案内人の近くに張り付かなくても良いという事だ。

午後4時に終了して Augsburg の駅に向かい17:16の列車に乗り18時にはミュンヘン中央駅に付いた。

帰宅して Weißbier を飲んでいるところへブリギッテが帰宅。明日は独日協会主催のハイキングがあるけれど、さてどうしようかな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です