10月22日(水)・雨/最高気温6度

6時半起床。なんだか一気に冬に突入したかのようなお天気。最高気温6度というのは明け方5時ごろの気温で、日中の最高気温はなんと4度だった。おまけに風も強く庭の木々が揺れていた。これはもう、嵐と呼んでも良い。

こういう日に森の中を歩くのはかなり危険であるので今日はスッパリとあきらめた。風さえ吹かなければ傘を差してでも歩けるのだけれど。

なんだか一日の生活の中に大きな穴が開いたみたいで、一日中何をすることもなくダイニングキッチンに座り続けた。

けっきょく、電子書籍を読んだり SNS を拾い読みしているうちに夕方になってしまった。幸いにも切符をいただいていたので夜は久しぶりのオペラへ。この悪天候だから普段だったら気が進まないのだが、今日は気分転換になって嬉しい。

ブリギッテと行くつもりにしていたのだが、彼女は土曜日の葬儀の準備で何かと気ぜわしいし、たまたま末娘はまだ休暇中なので彼女と行くことになった。

19時半開始で終演は21時20分ぐらいだったので集中して聴くことも出来て楽しかった。しかし劇場への行き帰りは吹きつける風と雨が寒かった。本当に久しぶりにさしている傘がお猪口になるのを経験した。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です