湿った空気の曇り空

11月25日(火)・曇り/最高気温6度

6時半起床。今朝はまたジェットラグに逆戻りという感じの睡眠だったがまあそれほど気にすることもない。

定時にブリギッテを送り出してから台所を片付け、シャワーを浴びてからスーパーマーケットに買い出しに行ってきた。いつもは冷蔵庫の野菜入れに何かしらの野菜が入っているはずがほとんど空っぽ。ブリギッテに言わせると「1人では何かを作ろうという意欲が湧かない」そうだ。そんなものかもしれない。

ちょっと湿度が高い曇り空のもと車を走らせる。朝9時頃のスーパーマーケットというのはかなり空いていて、こういう買い物だったらあまり苦にならない。年金生活者らしい男性が目についた。

帰宅してしばらくMacに向かいメールチェックやら Twitter やら。12時を過ぎた頃に昼食。一昨日にムール貝を食べたときに残った汁を使ってうどんを作ってみた。いつもとちょっと違う味だが期待したほどの旨味はなかった。

今回の日本旅行で友人からいただいたどんぶりを使う。これまではラーメン用のどんぶりを使っていたのだが、写真を見ると食事における器は大事な要素だというのを実感する。

IMG 0163

食事のあとかたづけをしてからウォーキングに出掛ける。自分の身体に問いかけながら10253歩・88分を歩いた。ほとんどいつものペースに戻ったようだが、まだどこか違和感がある。完全復帰までにあと数日は必要なのかもしれない。気温が低かったのでほとんど汗もかかずに帰宅した。

夕食は「キュウリの酢の物」「タラの西京漬け」「納豆」という献立。

湿った空気の曇り空」への2件のフィードバック

  1. 食べ物における器の役割は大です。私はエコなんて言いながら麺類は同じどんぶりで変化がないのですがスペースがないので物を増やせません・・、

    • わが家の食器収納スペースも限界に達しています。
      今回の日本旅行で、眺めていると欲しい食器が何個かあったのですが諦めました。(^_^;)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です