だんだんクリスマス・ストレスが

12月13日(土)・曇りときどき晴れ/最高気温12度

7時起床。わたしが目を覚ましたときにブリギッテはもう外出するところだった。クリスマスまであと1週間余りということでこれはもう年中行事になっている。親類、家族へのクリスマスプレゼント調達のための早起きである。

土曜日は義母と一緒の定例買い物の日なのだが、今日は10時頃までにそれを済ませてしまい、そのあと一人で街へ出掛ける予定だとか。

いったん帰宅して、買ってきた食料品などを家に運び込んだあとトラムで街へ出ていった。

彼女の帰宅は午後1時を越えていた。疲れた様子を演じているが彼女なりに買い物を楽しんできたのは長年の経験で知っている。(^_^;) 昨夜「明日は一緒に買い物に付き合わない?」と誘われたのだがキッパリと100%拒否した。

わたしを荷物持ちにという彼女の意図は明らかであって、買い物嫌いのわたしが彼女に付き合っていたら30分後には喧嘩になるのは眼に見えている。(^_^;)

そのかわり、わたしも彼女のいない間に各部屋に徹底的に掃除機をかける。外は気持ちよさそうなお天気だったが彼女がいつ帰ってくるか分からないので、ウォーキングに出掛けることもできずに彼女の帰りを待った。

ようやく帰ってきて、遅い昼食を二人で取ったあと、わたしは3時頃からウォーキングへ。昨日に続いて今日も暖かい。10380歩・86分を歩いて帰宅。その間ブリギッテもさすがに疲れて遅い昼寝をしたらしい。

土曜日ということでサッカーのダイジェスト番組を見たあと夕食。今夜はまたまた冷凍庫掃討作戦で、ブリギッテが白身の魚を使いチーズを乗せてオーブンで焼いた。ちょっと胃に重いがおいしかった。

だんだんクリスマス・ストレスが” への2件のコメント

  1. 「キッパリと100%拒否した」で正解です(^_^)。

    こちらも昨日は買い物に付き合いました。45分で勘定はすべてこっち持ちだったので満足したようでした。
    何れにしてもカミさんのストレスなしで楽しい年末が過ごせればいいかな(^_^;。

    • 男も年をとるとだんだん「こらえ性」が無くなります。
      うちはかみさんが財布を握っているので純粋な「荷物持ち」となります。(-_-;)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です