クリスマス祝日・1日目

12月25日(木)・曇り/最高気温7度

7時半起床。ドイツは今日から5連休となる。10時からの朝食には義母も入って6人。義母を送って行って、11時頃からわたしは少し早い1時間の昼寝。起きていられないほど眠かった。

目が覚めてからウォーキングに出掛ける。10065歩・84分

今夜のメインゲストは友人の婦人科医夫妻、そしてクリスマスにトルコからやってきた彼女の親類のおばあさん。旦那さんはドイツ人の弁護士、奥さんでトルコ人の婦人科医が毎年6月に海の近くの夏の家を提供してくれている。このおばあさんはわれわれがトルコで休暇を過ごすときの隣人。お互いに良い関係が続いていて今年は彼女がミュンヘンを訪れた。そしてわが家のメンバー、義母が加わり10人での食事会となった。

まず Sekt で乾杯したあと下の部屋で長女(クラリネット)、末娘(フルート)、末娘の夫(ピアノ)でクリスマスの曲を主体にミニ・ミニ演奏会。定番のクリスマス・メロディー、ドビュッシー、シューマン、の曲などを20分くらい演奏した。

それが終わってから食卓について食事が始まった。前菜は長女が作ったマグロの薄切りを使ったもの。メインは Gans (ガチョウ)、デザートは末娘の作ったもの。メイン料理は前の日の夜に詰め物などの準備を終わっていて、朝からオーブンの中に入れ80度ぐらいの低温で夕方までゆっくりゆっくりと焼き上げた。

IMG 9393

IMG 9389

IMG 9394

英語、ドイツ語、トルコ語の飛び交う賑やかな会食となって、気を使いながらも大いに楽しんだ。18時に始まったのとおばあさんが2人の健康を考えてお開きは23時過ぎ。今日のお客3人は明日からヴェニスへ旅行に行くのだそうだ。

次女が末娘夫妻と義母を車で送っていった。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です