快復はしたけれど要注意

1月7日(水)・曇りときどき晴れ/最高気温4度

8時半起床。今日は Heilige Drei Könige の祝日。学校も今日までがクリスマス休暇であって明日からまた始まる。

ブリギッテも明日から出勤なので今朝はのんびりと10時近くまでベッドに横になっていた。クリスマスから新年にかけては本当に良くやっていたからもう少し休ませてあげたい。

わたしは歩くのにはほとんど支障がなくなったけれど、まだ腰の違和感は消えてはいない。要注意な事に変わりはない。

昨日までに溜まっていた Blog の巡回、 Twitter 、 google + などを次々に読んでいく。しかし15分に1回ほどは立ちあがって机のまわりを歩き回ることに注意した。

お昼過ぎに2通ほど手紙を出す用事があったので、ゆっくりと歩きながら近くのポストまで。森の中のいつもの道はまだしっかりと雪が残っていて歩ける感じではなかった。2320歩・22分を歩いて帰宅。

午後からクリスマスツリーの飾り付けを取り外す作業を手伝う。これが終わってようやく日常が戻ってきたという感じ。

夕食はブロッコリーを茹で、鮭の切り身をオーブンで焼いてそれに付け合わせた。久しぶりに白いご飯を食べたらおいしい。納豆も食べたくなったので冷凍庫からとりだして加えた。

今日は昼寝をするほど疲れてもいなかったので体調もだいぶ戻ってきたということなのだろう。しかしまだまだ油断はできない。

2 thoughts on “快復はしたけれど要注意

  1. 腰は本当に厄介です。私も、数年前に「ぎっくり」やって以来、いつまでも
    あとをひき、整骨院通いを数年続けています。

    • 自分がその立場になってみると、いろいろと周りが見えてきて腰痛で悩んでいる人が多いのに驚いています。
      やはり「歩く」事が基本なのではないかと。また徐々に歩数と時間を増やしていきます。(^_^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です