背中にやさしい椅子捜し

1月8日(木)・曇り/最高気温9度

7時20分起床。暖かいと感じた日だった。腰痛の方も昨日よりはまた良くなったような気がする。

8時45分に恒例の暖房器メータを読み取る人が来訪。このメモリの減り方で暖房費の計算をするらしい。昨年ぐらいからこういう人たちも iPad のような機器を持ってそこに記入するようになっている。それ専用のソフトが開発されてインストールされているのだろう。

午前中に溜まっていたアイロン掛けを済ましてしまう。始めてみればそれほど量が多いわけではなかった。そのあとうどんの昼食。昼食後は日本から友人が送ってくれた、彼自身が焙煎したコーヒー豆をひいて煎れる。スッキリした飲み心地。

午後、市内の Muckenthaler という店に行く。ここは背中にやさしい椅子専門のお店で、その存在は以前から知っていた。Muckenthaler Ergonomie München: Möbel für rückenfreundliches Arbeiten und Wohnen

それほど選択肢は多くないお店だったが、応対してくれた人が感じの良い男性で信頼がおけそうだった。なによりも1週間ほど試しに借りることができるという点が気に入った。

ダイニングキッチンで使うことになるので、事務机のようなものだとちょっと大げさになるし部屋全体とのバランスが問題となる。お目当ての椅子を見つけたので1度家に戻りブリギッテの意見も聞いて決めることにした。

そのあとは久しぶりに街のそぞろ歩きをしながら帰宅。気温が9度と暖かかった。

帰宅してカレーを作り始める。今夜は、ブリギッテが友人と外食してくるというので作らなくてもいいかなと思ったが、明日に食べてもいいからと今年最初のカレー。キュウリが余っていたので彼女のために酢の物を作り冷凍エビを塩ゆでして上に乗せた。

今日炊いたご飯は去年日本に帰ったときにいただいた山形の「つや姫」という無洗米。

IMG 0307

炊きあがって蒸らしてから上部をこそげて試食してみたがさすがにおいしい。通常わが家で食べている米もそれほど悪くはないのだが、この「つや姫」はその上を行くと思う。

2 thoughts on “背中にやさしい椅子捜し

  1. SAL便のテストも兼ねていましたが、Münchenにこの時期に送ってしまいました。
    いつも無謀なことをしてしまい申し訳ないです(^_^;。

    • このところ毎日食後に楽しませてもらっています。もちろんチョコレートと一緒に。(^_^)
      飲み終わったあとの口中が爽やかなのが嬉しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です