まるで4月のようにめまぐるしい天気

1月11日(日)・雪、雨、晴れ/最高気温4度

7時20分起床。めまぐるしく展開した今日の天気。4月になるとこういう天気は良くあるのだが、この時期には珍しい。

朝からみぞれ混じりの風を伴った荒れ模様。日曜日の常で義母を招いてのブランチはわたしが彼女を車で送り迎えした。

ブランチの間も雪が止んだかと思うと急に晴れてきたり、それも10分後には激しい横殴りの雪になったりとまったく気が休まるときがない。暖房の効いた家の中に居る限りではそれもまるで映画を観ているような気になる。ウォーキングは中止。

こんな状態でも午後1時を過ぎる頃には急に眠気が刺してきて1時間の昼寝。

何をするということも無く時間がゆっくりと過ぎていき、外が暗くなった5時過ぎからお正月用に買って残っていた蒲鉾を肴に Weißbier を飲み始める。蒲鉾は半分ほどブリギッテに横から食べられてしまい、そのあとサラミソーセージに切り替えて2本目の Weißbier。

蒲鉾用のワサビ醤油が皿に残っていたので試しにサラミソーセージをそれにつけて食べてみたら、サラミソーセージ独自の味が消えてしまった。ワサビ醤油恐るべし。これは新発見だが、サラミソーセージの種類にもよるだろう。

夕食はブリギッテが昨日作っておいた鶏肉のフリカッセ。鶏肉のクリームシチューのようなもので白いご飯に良く合う。その前にセロリのクリームスープ

IMG 0323

IMG 0326

20時前に食事も済んで、ゆったりした日曜日が終わりに近づいている。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です