良い日だった

1月22日(木)・曇り/最高気温2度

7時起床。今朝も6時前に目が覚めてしまい、1度トイレに起きてから二度寝した。特に嫌な夢も見ずに目が覚める。

ブリギッテを送り出してからしばらくしてウォーキングに出る。ここ数日は腰痛への不安もあって自分自身が萎縮してしまっていてが、森の中の道が雪に覆われているのなら、それに適した用意をして出掛ければいいと思った。

そこで準備したのはまず靴。冬靴でもいいのだがより安全策をとって登山靴にした。持っているじゃないか、自分。(^_^;)

滑ることも考慮して両手にはノルデックウォーキングの杖を持つ。これは先端がとがっているのでしっかりと雪をとらえてくれる。

まだちょっと不安の残る腰には貼り付けるカイロをつけて家を出た。

昨日は森への入り口で雪道を見た時点で引き返したのだが、今日はそのまま歩き進める。道の状態は全てが雪に覆われているというわけではなかった。所々は地面が露出している。それでも注意深く歩き続けて7964歩・74分

IMG 0398

帰宅して温かいうどんを作って食べたあと、眠気に襲われ1時間の昼寝。ベッドに入って本格的に眠った。

夕食には久しぶりに「いなり寿司」を作ることにしていたのでウォーキングに出掛ける前にすべての準備をしておいた。目が覚めてからコーヒーを飲んだあと作り始める。

いつものように「人参」「椎茸」を甘辛く煮ておく。卵二個をスクランブルエッグに。ご飯2合が炊きあがったところで、寿司米を作りそれらを混ぜる。今日は彩りにとインゲン豆を茹でて細かく切っておいた。

IMG 0399

いなり寿司の袋は出来合いのものを使って12個できた。ブリギッテと2人で12個は多いので近くに住む義母に3個を届ける。前回は4個届けたのだが、彼女にはちょっと多すぎたようだった。

IMG 1076

夕方5時過ぎに勤め先のブリギッテから連絡があり今日は残業だとのこと。それならと明日にやろうと思っていたアイロン掛けを今日やってしまうことにした。それほど量は多くなかったので1時間もかからずに終了。

ブリギッテは21時頃に帰宅。キャベツ、セロリ、人参、赤ピーマンを切っておいてドレッシングは彼女の好みに任せたが、とにかくお腹が空いていて、なにはともあれ目の前にある「いなり寿司」をパクッ。サラダソースを作るのも面倒だからそれは明日に廻します、ということだった。もちろん、9個のいなり寿司はあっと言う間に無くなった。彼女が5個でわたしが4個。(^_^;)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です