コーブルクへ

1月24日(土)・曇り/最高気温1度

7時起床。今日は先週に引き続き義母を連れての短い旅行。長女が住んでいるコーブルクへ一泊の旅である。長女が自分で運びきれななかったクリスマスプレゼントを届けがてら、まだ彼女の部屋を見ていないわたしと義母のための旅でもあった。義母の使う車椅子を乗せるとわが家の車のトランクの空きスペースはあまりない。(^_^;)

今日もブリギッテの運転で260kmほどの距離を一気に走破。約3時間のドライブだった。

今夜のHotelは長女の住まいのすぐ近くに予約しておいたので何かと都合が良い。荷物をホテルの部屋に入れて、まずはコーブルクの中心部を見ることにした。

車椅子を押すのはわたしの役目。今回はなんと手袋を忘れてきたので困ったな、と思いながら歩き出したのだが押している間はそれほど冷たさは感じなかった。

IMG 0406

Rathaus前の広場でおめあての焼きソーセージ Coburger Bratwurst を食べる。このソーセージは松ボックリを燃やしてその香りをソーセージに移すのが特徴なのだが、これが美味しいのなんの。私の最も好きなソーセージの一つである。

IMG 0411

だが、この頃から冷気がジンジンと身体に染み込んできた。ミュンヘンよりも寒いというか、寒気の質が違うような気がする。

長女が探しておいてくれたカフェでお茶にすることにした。私は久しぶりにラクトーゼの入っていないミルクを使ったカプチーノを注文。 おいしかった。

そのあとホテルへ戻る。途中で長女に持ってきたものを彼女の部屋に運び込む。部屋の内部は整頓した形跡は見えるがいかにもという感じ。狭い部屋に物が多すぎる、と思うのだが口には出さなかった。30歳を過ぎた大人に今更言っても仕方のないことだ。

ホテルに入って義母を彼女の部屋に案内し、わたしは1時間の昼寝。夕食は19:30に予約しておいたレストランで長女と四人でとる。このレストラン、Miles & More っていうんだけれど妙な名前だ。

ほぼ満員の盛況ぶりで客の話し声がうるさかった。私が頼もうとした肉料理が既に売り切れということでガッカリ。仕方がないからスパゲッティを頼んだがこれが塩辛くて又ガッカリ。

雪の舞う中を22:00前にホテルに戻ってきた。長い1日だった。

4 thoughts on “コーブルクへ

  1. >Miles & More っていうんだけれど妙な名前だ。
    ルフトハンザのマイレージと同じですね。英語のレストラン名というのは珍しいのでしょうか?

okobay にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です