Le Creuset を使ってみた

以前から Le Creuset を欲しいと思っていて、どのモデルを買おうかなと思案していた。そんな時、去年の暮れに亡くなった義父の家をブリギッテが整理していたら古いLe Creuset のオパール型の鍋を見つけた。

IMG 0480

ところどころオレンジ色が剥げている部分もあるのだが、まだ使えそうな感じだったので戴いてきた。

今日の夕方にはカレーを作ろうと思って、Le Creuset を使ってみることにした。大きさもちょうど手頃である。

使ってみると、こういう煮込み料理系にはやはり他のステンレス製の鍋では味わえない趣がある。料理中もフワッと鍋の中の内容物そのものを包み込むような手応えがあって、料理の手順もセカセカしないで済む感じがする。

蓋を持ってみるとかなりの重量があるのがすぐに分かる。弱火〜中火で煮込んでいる時にもどことなくシックリと暖かく、焦げて底にこびりつくのも普通の鍋よりも神経質にならなくて良いようだ。

IMG 0470

そんな感じは出来上がったカレーを食べた時も続いていて、気のせいかもしれないが味がまろやか、ふくよかである。(^_^)

2 thoughts on “Le Creuset を使ってみた

  1. 美味しそうですね!ウチにもひとつありカレー、煮もの、ご飯を炊くに使っていますがふっくらの仕上がりが良いです。10年以上使っているので中のコーティングが薄く劣化が見られるので新しいのを欲しいと言ってます。

    • わたしも以前から欲しいと思っていたので、使い心地を試すことができて良かったです。

      10年も使い込まれたのなら鍋も満足でしょうね。(^_^)
      この鍋が駄目になったら、わたしも新品を買い求めようと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です