肌に軽い悪寒を感じる

2月5日(木)・曇り/最高気温マイナス2度

7時起床。いつもの時間に目が覚めたけれど、昨夜は午前1時過ぎから目が覚めてしまってそれから何度も起きてしまい、ひどい睡眠だった。

7時半頃にハンブルグに到着したブリギッテから電話連絡があり一安心。意外と元気そうな声だった。

そのおかげか今日の日中は体調が良くなかった。肌に少し悪寒を感じたのでインフルエンザにでも感染したかと疑ったり。

午前と午後に長椅子に横になりそれぞれ30分ぐらい眠れたような気がするが快適なものではなかった。

幸いにも食欲は普通通りにあるのでたぶん大丈夫だろう。今日の天気は底冷えのするとげとげしい感じのもので、こんな日は気が滅入る。ダイニングキッチンの室温もいつもより暖房のメモリを上げてあるのになかなか20度には上がらなかった。

ブリギッテと義母はハンブルグからオルデンブルグに向かう途中の Stade という街に立ち寄り、介護ホームに入っているおばさんを見舞ったらしい。

わたしは夕食に昨夜の残りのカレーを食べて今日は早寝する。珍しくビールも飲みたいとは思わない。

1 thought on “肌に軽い悪寒を感じる

  1. 肌にチクチク棘さすような痛みさえ感じる(わたしの場合の悪寒)。どうぞ安静に大事をとって休養してください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です