たぶん、花粉症が始まった

2月9日(月)・曇り/最高気温1度

7時20分起床。今朝も目覚めは良くない。眼の奥がジンジンと刺激されるような不快さ。新しいベッドの塗装が完全に乾燥していないのではないかという疑いを持つ。

今日は小さなことだが朝からいろいろと有った。まず、起き抜けにわたしよりも早く起きていたブリギッテが iPad から AirPrint で印刷できないと言う。わたしの iPad mini Retina で試してみたら確かに印刷できない。

彼女を送り出したあと、朝食は今日も「乾パン」を数枚と紅茶。胃の痛みは全く無いししこりも無い。妙だ。

そのあと、CANON MX-895 プリンタの再設定を始める。しかしやはり繋がらない。そこでこれをいったん横に置いておいて義母宅へ向かう。

義母宅の Door Spion というのぞきカメラのバッテリーを交換する時に掃除婦さんがリード線を引きちぎって壊してしまった。新品を購入したのでそれを持って今日はわたしが取り付けに。構造自体はシンプルなので30分くらいで終了。

帰宅してからまたプリンタの設定を試みる。どうにも埒があかないのでキャノン・ドイツ のカスタマーセンターに電話をかけてみる。この応対に当たった女性がとても忍耐強い人で親切だった。

彼女が説明してくれた設定は既にわたしがやっていたものなので、結果は依然として繋がらないままなのだが、カスタマーセンターにかけた電話でこんなに気持ちが良かったことはない。わたしの中ではキヤノンの株が上がった。(笑) もしかするとソフトウェアのバージョンアップ待ちなのかもしれない。

今朝シャワーを浴びた際に体重を量ったらなんと62.5Kgと平常よりも3kgほど減っている。これは乾パンばかり食べていたのではいかんと思った。

胃の痛みは全く無いので昼食には久しぶりに「うどん」の復活。それでもちょっと心配だったので玉子を流し入れただけのトッピング。相変わらず美味しい。

そのあとすぐに昨日と同じコースのウォーキングに出掛けた。今日は昨日よりも少し長く歩いて6744歩・67分。で、その時にはたと気がついた。

ウォーキングをした道のそばに Hasel (西洋ハシバミ)の木があったのだ。これは2月始めの頃から花粉を出す植物でわたしは Hasel の花粉症なのだ。ここ数日の寒さにウッカリそのことを忘れていた。

わたしの花粉症の症状は感冒にかかった時とよく似ていて時に自分でも判断に苦しむ。しかし、ここ数日の体調不良はまさしく軽い感冒に似たものだったと思い至る。胃炎を疑ったが下痢も嘔吐もなく、発熱もなく、食欲だけが無かったのもきっと花粉症のせいだ。

そうとわかれば、これで今夜からまた心配なく食べることが出来る。ビールも飲もうかな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です