映画・イミテーションゲームを観る

2月11日(水)・曇り/最高気温2度

5時起床。なんでこんなに早く起きたかというと、わたしがトイレに行きたくて洗面所に入ろうとしたらそこには既に身支度を調えたブリギッテが立ってたから。わたしもそのあと二度寝する気持ちがなくなりそのまま起きてしまったというわけ。

彼女の今週は殺人的な忙しさらしい。USA関係とスイス関係の処理が重なってしまったとか。昨日の日記に書いたように朝は7時に家を出ていって夜は7時過ぎに帰宅という日程は連続して続けられるものではない。身体を壊さなければいいのだがとハラハラして見ている。義父の死後の後始末などでけっこう休暇を取っているからそのしわ寄せも来ているのだろうか。

今日は出社前に整体医師の予約が入っていて、そのあと仕事をし、夜は義母と演劇へ行くから帰宅は22時を越えるだろう。夜の観劇は中止に出来ないの?と訊いたら、昨年のクリスマスプレゼントにした Residenztheater の年間定期会員券なのでそんなことは出来ないと言う。

少しでも彼女の負担を減らしたいので夕方はわたしが義母を車に乗せて行き車をResidenztheater の地下駐車場に入れた。これで帰宅時に歩行の困難な義母を抱えて Tram に乗ることも避けられる。

昼食は昨日食べようと思っていたジャンボ・シュニッツェルの店へ行く。ウォーキングがちょっと軌道に乗りかけているので、家から歩けるところまで歩くことにした。その結果は7107歩・64分だからまあまあか。

おいしく食べて帰宅の途中に思いついて途中下車し、お寿司のテークアウト(日本のコンビニで売っているようなもの)を買う。ブリギッテが観劇前にちょっとつまめむのにいいだろう。

家に着いてコーヒーを煎れて飲んでから1時間の昼寝。

目が覚めてから思いついたのはブリギッテが観劇している間にわたしも映画を観に行こうというもの。その映画は最近ドイツで封切りになったThe imitation Game というもの。
イミテーション・ゲーム エニグマと天才数学者の秘密

この種の映画をブリギッテはあまり好まないのでわたしが一人で観る良い機会だ。ちょうど20時から始まる映画館があったので、義母をブリギッテに預けてからそこへ徒歩で向かう。

この映画館は初めて入る。とても座り心地の良い椅子で快適。しかし予告編やら広告のフィルムが長くて、わたしは間違った映画館に入ってしまったのではないかと心配になった。(^_^)

大詰めの15分くらいに突然右足が痙り始めて、これには参った。大事な部分だったのに集中力が途絶えてしまい残念。 iTunes で提供になったらもう一度観てみたい。23時の帰宅。ブリギッテもほとんど同じ時間の帰宅だった。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です