ブリギッテの健康が心配

2月15日(日)・曇りのち晴れ/最高気温2度

7時半起床。今日は日曜日である。わたしにとっては毎日が日曜日のようなものだが、ブリギッテには絶対に休養して欲しかった。昨日の土曜日も彼女は休日だったのだが、午後にちょっと体調がおかしくなったり、夕方になっても顔色がとても悪いので本当に心配してしまった。

わたしに出来る家事仕事はすべてやったつもりだが、そのせいあってかお昼頃から彼女の顔色も元に戻ってきたようだった。

日曜日の定例で10時頃から義母をまじえてのブランチ。そのあと2人は義父のお葬式でお世話になった人たちへのお礼状の宛名書き。ようやくそれが終わり義母を彼女の家まで送っていった。

ちょうど午後1時過ぎ頃から太陽が出てきたので、ブリギッテの方から散歩に行きたいという希望が出た。わたしに異論はないのでイザール河畔の散歩道を50分ほど歩いて帰宅。

夕食は彼女が昨日買っておいた鶏をオーブンで焼いた。既に味付けはしてあってオーブンで焼けば良いだけのもの。わたしがジャガイモの薄切りをフライパンでコンガリと焼いてキュウリと一緒に付け合わせた。

夜は8時に彼女は早々とベッドに入り、テレビを見ながら眠りについた。わたしもそうしてくれた方が安心する。来週は火曜日が Faschingsdienstag で祝日。彼女は「一日働けばまた休日ね」と嬉しそうだ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です