M嬢が帰国

2月26日(木)・晴れ/最高気温6度

7時起床。いったん5時に目が覚めたが二度寝したら少し寝過ごした。今日は一週間の逗留を終えてM嬢が帰国する日。8時過ぎに家を出るブリギッテに最後の挨拶をと彼女も7時半頃には身支度を調えて朝の食卓を一緒に囲んだ。このへんの気配りはなかなか。

今日は朝から明るい太陽の照る素晴らしいお天気。この一週間はときどき雪が降ったりしたが総じて旅行日和の毎日だったから、彼女も運が良かった。

オンラインチェックインをせずに直接空港に行って手続きをするということなので早めにわが家を出発。わたしは Rosenheimerplatz まで送っていき、空港行きの S-Bahn 8 に彼女を乗せた。これで間違いなく空港には着くはず。手を振って見送ったときに、若い女性を1週間預かっていた緊張感が一気にとけた感じがした。

その足でブリギッテに忘れ物を届けに彼女の事務所へ向かう。彼女が忘れた書類を手渡したあと、 Marienplatz の Kaufhof に立ち寄り電気カミソリの洗浄液とオムロンの歩数計用にボタン電池を購入。

帰宅して昨日取っておいた鶏ガラスープでうどんを作って食べる。そのあとベッドに入って1時間の昼寝。

目が覚めてコーヒーを飲んでからすべての部屋の窓を開け放ち、各部屋にかなり丁寧に掃除機をかけた。

今夜はミュンヘン市内に住んで太極拳を教えている日本人夫妻を訪ねる約束をしていた。始めてお会いする人たちなのでちょっと緊張気味。18時にブリギッテを事務所まで迎えに行きそこから車で向かった。

彼達はわれわれよりも3年ほど早くミュンヘンに住みだした、日本人男性とドイツ女性の夫婦。姓がわれわれと同じであるという共通点。(^_^)

以前はたびたび間違い電話がかかってきていたのでそういう夫婦がいることは分かっていたのだが、会うのは今回が初めてだった。

心づくしの料理と温かいもてなしで3時間あまりを過ごし、次回はわが家に来ていただくことを約束して22時前にお開き。

一日のうちにお別れと出逢いがあって長く感じた木曜日だった。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です