3月は体調絶不良で始まった

3月1日(日)・曇り/最高気温9度

昨夜は体調が悪かったのに無理して演劇に付き合ったのがやはり無理だったようだ。夜中に何度も咳が出てそのたびに眼が覚めた。

朝8時近くになってシャワーを浴びる。ベッドに横たわっている時に、頭髪に花粉が付着しているような強迫観念があったのだ。身体にまつわりついていただろう花粉を洗い流したという自己満足で、そのあとまた寝入って次に起きたのは13時過ぎ。

今日は日曜日なので義母が訪れてブランチがあったのだが、それさえも知らないで眠った。午後に目が覚めて、ブリギッテが作っておいてくれたベーコンエッグ、オレンジジュース、紅茶、パンを食べ、そのあとまたベッドへ。

色の黒い痰が出て胸が少し苦しいので今年始めて Symbicort スプレーを使う。そのあとは胸が楽になって18時過ぎまで眠った。

明日は午前中に家庭医の所へ行って診察を受けてくるつもり。体力があったら総領事館に行って「在留証明書」を受け取り面倒な件を済ませてしまおう。

夕食は冷凍しておいたジビエと Spätzle を解凍してブリギッテが用意してくれた。それをおいしく食べてまた早々とベッドへ。

食欲はあるので、それは嬉しいこと。

2 thoughts on “3月は体調絶不良で始まった

  1. 厄介な季節到来で、これからの日をすごさなければなりませんね。どうぞお大事に。ストレスにならないように何事も緩やかな気持ちで。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です