強風で始まった夏時間

3月29日(日)・曇り一時小雨/最高気温14度

8時半起床。今日から夏時間となった。朝起きてから家中の時計合わせから始まった。衛星からの信号で自動的に変わる機器というのはわが家ではMacと iOSデヴァイスしか無い。

手こずったのが電子レンジとオーブンだった。既に何度かやっているはずなのだが思い出せない。取説を引っ張り出してそれを見てやっと完了。

10時から例によって義母を迎えてのブランチ。12時近くにはそれも終了して今日はブリギッテが義母を送っていった。

外は朝から強風の吹く曇り空で、こういう日の森は頭上から折れた枝が降ってくるので危険。ゆっくりと読書をすることにした。

先日購入した「ビブリア古書堂の事件手帖6」を読む。太宰治の稀覯本を中心にした一種のミステリーでなかなか面白い。

それも夕方になってようやく読了。

夕食はブリギッテがオーブンにぶち込んでおいた鴨(Ente)料理。付け合わせはジャガイモのクネーデルと、赤キャベツ。「クリスマスの料理みたいだね」と言いながら食べる。ソースは焼いている間に出てきた油をベースにしたソース。ジューシーなお肉でおいしかった。

IMG 0664

IMG 0665

IMG 0666

2 thoughts on “強風で始まった夏時間

  1. 電車の中で読んでいて思わず声を出しそうになりました。私も日曜・月曜で『ビブリア古書堂の事件手帖6』を読んでいたところだったのです。私は鎌倉は第2に故郷で,高校は横須賀線で通っていましたので,このシリーズの舞台はすべておなじみの場所です。聖桜女学園のモデルもすぐ思い浮かびます。あと1冊か2冊で終わりということですが,どうなっていくのか心配であり,楽しみでもあり。

    • 数年前の帰国時に北鎌倉で下車し、あのあたりを一日歩き回ったことがありました。読んでいてその時の景色が目に浮かんできてとても引き込まれます。
      そして6巻を読んでいて5巻も読んでいないのではないかと気がつきこれもダウンロードしました。文庫本は読んだあとに友人に差し上げてしまったので手元にないのです。あと一冊か二冊で終わりというのは残念ですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です