倒木ー嵐の一日

3月31日(火)・強風/最高気温15度

7時40分起床。少し寝過ごした。

朝からもの凄い風が吹いていた。夜20時のニュースを見て知ったのだが今日は全ドイツでオルカーン(Orkan)と呼ばれる嵐が吹き荒れて各地で大きな被害が出た模様だった。それでも死者は3人と思ったより少なかったのは幸い。

今日の嵐は “Niklas” と名付けられたようで瞬間最大風速は聞き違えでなければ150km/hとい
うことだ。

朝から居間に座っていて見える隣家の背の高い木の揺れ方が普通じゃなくてちょっと恐ろしくなった。10時過ぎに一駅離れたキオスクまで小包を出しに行ったのだけれど向かい風を喰らってわたし自身が吹き飛ばされそうになった。歩道には上から落ちてきた木の枝がたくさん転がっている

そんなお天気だから一日中家の中に閉じこもっていたのだが、午後に隣家の奥さんから電話が入る。われわれのアパートの敷地内に立っていた背の高い白樺の木が彼女の家に向かって倒れたという。外に出てみてビックリした。

IMG 9519

IMG 9526

勤め先のブリギッテに電話で知らせる。一応われわれのアパートの管理会社に連絡したらしいが、隣家も保険には入っていることだろうから保障の問題はないと思われる。誰も怪我をした人がいなかったのは本当に幸いだった。

夕食は昨日とほとんど同じ食材を使い、炒め物の味付けには「塩こうじ」を使った。「キュウリとプチトマトの酢の物」「ブロッコリー+マヨネーズ」を添える。

IMG 0682

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です