悪天候が続いてる

4月2日(木)・雨/最高気温6度

7時起床。今日も強い風の吹きつける雨模様。日本の台風だと次の日あたりは素晴らしい青空が見えるのだけれど、こちらではそう単純でもない。

午前中はメールをチェックしたりして時間が過ぎていった。お昼近くになって「いなり寿司」を作り出す。

今夕はブリギッテと Schwabing にある小さな劇場に行く約束をしていて夕食をどうしようかと迷っていた。彼女は18時まで仕事があるし、劇場は20時から始まる。そこへ行くまでの時間を考えると途中でレストランに入って食事をするのは難しい。

日本の牛丼屋とか蕎麦屋のように注文したらサッと出て来て、サクッと食べ、スッとお勘定をして店を出るというようなレストランはドイツには皆無である。

そこで「いなり寿司」を作って行って車の中ででも食べようかと思ったわけ。いつものように椎茸とか錦糸玉子を作るのは面倒なのでふりかけを使うことにした。使ったのは「ゆかり」と「ちりめんじゃこ」の二つ。

2合炊いたご飯を寿司米にして三等分。「ゆかり」「ちりめんじゃこ」「なにも入れない」とした。

車の中で食べることを想定していたので割り箸、「甘酢生姜」「お手ふき」「ミネラルウォーター」などを用意する。

IMG 0697

5時半頃に家を出たのだが、嵐の影響か道路はどこも大渋滞。急遽、車を地下鉄の駅の近くに駐車してそこから電車を使った。結局食べたのはブリギッテの事務所で。それはそれで良かった。ブリギッテは「ゆかり」を入れたものがおいしいという。わたしにはちょっと意外だった。

20時から始まった独り芝居は復活祭にちなんだのか聖書の中の物語。数々の受難曲の福音史家を歌ってきて、そのへんの知識はあるし、キリスト教のみならず宗教に一切共感をおぼえないわたしにはきわめて退屈なものだった。

帰宅は23時過ぎ。なんだかとても無駄な時間を費やしたような気がするが、奥様サービスだと割り切ることにする。(^_^;)

4 thoughts on “悪天候が続いてる

  1. 手作りの夕食・・・なんて良いアイデアでしょう。食べられる所を考慮しながらの思いつき、良かったですね。お箸・お手拭き、生姜漬け、過不足ない用意万端ですね。いつかわたしも真似させていただきます。

    • こういうことを考えつくのは年金生活者の強みですね。
      なにしろ時間だけはタップリありますから。

  2. 喜んで食べてくれる奥様も偉いですが、いつもながら健気なサービスです(^_^)。

    • 日本の食品にアレルギーがないのは助かります。自分の食べたいものを作ればいいわけですから。(^_^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です