聖金曜日の祝日 (Karfreitag)

4月3日(金)・晴れ/最高気温11度

8時半起床。今日は Karfreitag (聖金曜日)ということでドイツは祝日。キリスト教的にはクリスマスと同じくらい大切な日である。全てのお店は閉まっている。

ブリギッテは今日から4連休ということでわたしよりもゆっくりの起床。外は素晴らしいお天気が拡がっている。

朝食のあと彼女は気になっていたらしいガラス窓の拭き掃除を始めた。わが家の窓ガラスは単純な1枚ガラスではなく細かく仕切ってあるので拭き掃除の手間も大変そう。それでも頑張って昼過ぎには終了。

まだ花粉症の症状は出ていないのでその間わたしも庭の写真を撮ったりして楽しんだ。下の写真はようやく綻び始めた Magnolie の花。

IMG 9533

庭のあちこちには復活祭を象徴する Osterglocken も咲き始めている。

IMG 9538

お昼過ぎに向かい側に住む一家が鍵を中に入れたまま扉が閉まってしまって中には入れないというちょっとした事故があった。まだ小さいふたりの子供がいてちょうどお昼時だからお腹を空かして困っていた。急いでわが家に招き入れブリギッテが幼児用のプディング Grießbrei を作ってあげて食べさせた。

こういう事故は誰もが1度や2度はやらかす。わが家も2度くらいやった記憶がある。こういう時には緊急の「鍵屋」に電話してきてもらうのだが、この値段がかなり高い。休日や真夜中だったりするとそれがもっと高くなる。今日は 118 € だと言っていたからそれほどボラれたわけではない。

夕食はブリギッテが作って義母を招いた。この日は肉を食べないという習慣があるので魚料理。鮭と海老をオーブンで焼いて串刺しにした。付け合わせはほうれん草とプチトマト、そして里芋のような形の芋。ワインは Alsace産の白ワイン。

IMG 0707

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です