Lenbachhaus Museum へ

4月10日(金)・快晴/最高気温23度

7時起床。昨夜は喉が渇いて夜中に2度起きた。そのたびにコップ一杯の冷たい水をゴクゴクと。直射日光に当たりすぎて軽い脱水症状になっていたのかも。ベッドに横になっていても身体が火照って何度も目を覚ました。

朝食後にシャワーを浴びようとして何気なくいつもの水温に設定したら痛くて飛び上がった。身体の前面は日焼けして真っ赤だからちょっと不注意だった。そういえば子供の頃に海水浴にいった次の日はこんな感じだったなぁと懐かしく思い出す。

10時過ぎからウォーキング。今日もイザール河畔を8060歩・70分歩いて帰宅。森の中を歩くよりも2000歩ほど少ないがアップダウンのあるコースなので運動量は変わらないかもしれない。

昼食には久しぶりにうどんを作っておいしく食べ、そのあと1時間の昼寝。今夕はブリギッテに誘われてLenbachhaus Museum に行くので帰宅してから食べられるようにとカレーを作った。

昨日ブリギッテが購入してきた Lenbachhaus Museum の一年間有効の切符を使う今日が初日である。普通は20 € だが高齢者割引で10 € 。これで一年間好きなときにこの美術館所蔵の絵を観られるのだから素晴らしい。

ブリギッテと18時に待ち合わせて入場。彼女が昨夜説明してくれていたのを上の空で聞いていたのだが、今夜はグループごとに案内人が付いての観賞だった。Franz Marc と Augst Macke のふたりの絵から数枚を選んで彼らの親交と代表的な絵について説明を受けた。

Marc と Mack と名前が似ているせいもあって、これまでわたしの頭の中では混乱していたが、今日の説明でスッキリ。それだけでも足を運んだ価値はあった。

帰宅は20時ちょうどで、タイマーをセットしていったご飯も炊けていて、すぐにカレーを食べることがで来た。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です